mer 2018年4月号


表紙は辻千恵サン、柴田紗希サン、村田倫子サン。
柴田紗希サン、また表紙に返り咲いたね。
連続表紙記録って背負っちゃうと、続けば続くほどプレッシャーが強くなっていきそうだから、一度切って、気軽に表紙に参加できる方がいいのかもしれないね。
mer今月号で創刊5周年だそうです。
地道に続いてるよね。
柴田紗希サンの連続表紙記録は今月号までにしたほうがキリが良かったんじゃないかと思ったり。
merは5年前とどこか変わってるのかな?
大きく進化するって感じのファッション誌じゃないから、実感はないけど、きっと5年前とは全然違ってたりするんだろうなー。
さらに5年後の10周年のときにはどうなるか見てみたいね。
ファッション誌厳しい時代だけど、もしmerが5年後も続いてたらそれは本当に素敵なことだと思うよ。

見出しは“この1冊で「傾向と対策」カンペキです!開講 春のおしゃれ教室”
今の時期は受験からの卒業・入学シーズンだから、予備校っぽいフレーズは合ってるかも。
先生は誰かな?って見てみたけど、そういうコーナーは全然無いっていうね。
だいたいいつも通りデス。
気分だけ受験生になって、merを参考書だと思って今月号は読んでみようかな?

綴込付録は“1ヵ月毎日ほんのちょっと変化をつけて自分をUPDATE!HAIRとMAKEの30DAYS”
ほんのちょっとの変化って自分的には大きいけど、周りから見てどうなんだろうね?
自分が気づく程度でしか周囲も気付いてないとしたら、期待してるほどではないのかもね。
それでも、ほんのちょっとの変化は自分をアゲるのには大切なこと。
あるとき誰かから“雰囲気変わった?”って言われるのを心待ちにして。

[2018/02/17 00:29 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「もえ技で勝つ!?手押し相撲のスゴ技」


今回のテーマは「もえ技で勝つ!?手押し相撲のスゴ技」
すイエんサーガールズは佐久間乃愛(のあ)サン、江野沢愛美(まな)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。
手押し相撲 見たことはあるけど、やったことはないなぁ。
やったら相手見てつい笑っちゃうと思うな。
すイエんサーみたいにテレビとかで話題になると、翌日やりたがる人は多そう。

手押し相撲のワザ



手押し相撲で強くなるための方法は2つです。
1)内また
2)下から押す

1)内また


両足をまっすぐそろえて立つよりも、「萌え~」ポーズのように内またになったほうが、相手に押されても倒れにくくなります。どうして立ち方を変えるだけで倒れにくくなるのでしょうか。

両足をまっすぐそろえて立つと、下半身の関節は動きやすい状態になってしまいます。


この時、相手に押されると、体が不安定な状態になりやすいので倒れやすくなります。


一方、内またで立つと、太ももの内側にある筋肉に力が入ります。


その筋肉は股関節とひざにつながっているため、関節にも力が入り下半身が動きにくくなります。
そのため相手に押されても、体がぶれることなく安定して踏ん張れるようになるのです。

2)下から押す


まっすぐ押すよりも、下から上に向かって押し上げるようにすると、より強い力で押すことができます。
まっすぐに押している状態だと、使っているのは腕の力だけです。


一方、下から上へ押すとひざを使い、足腰で上へ押し上げる力も加えることができます。だから、より大きな力で押すことができるのです。



さらに、3つのワザも伝授!
①「つっぱりすかし」
相手が押してきた瞬間、素早く手を引くことで、相手が勢いあまって前に倒れてしまう、という技。



②「福笑い」
変顔で笑わせ、相手の気がゆるんだ瞬間をねらう技。



③「振り子(ふりこ)うっちゃり」
まず押されて、よろめいたと見せかける。そしてすばやく相手の目の前へ顔を近づける。


すると相手が驚き、体がのけぞる。そこをすかさず押せば小さい力で倒すことができる、という技。

[2018/02/13 20:32 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「すイエんサー学院 ナゾときに挑戦サー!SP」


SP回デス。
2017年4月4日放送の「失われたすイエんサーの宝 ナゾ解きに挑戦サー!」と2017年4月11日放送の「怪盗Xはだれだ!?ナゾ解きに挑戦サー!」の2週分を1回でまとめて放送。
最初から1回で放送できたんじゃ?と思うけど、あんまり慌ただしくナゾ解きするのも楽しめないかもね。
ナゾを解くすイエんサーガールズは初回放送当時、新すイエんサーガールズだった多田成美(なるみ)サン、西尾美恋(みこりん)サン、平塚麗奈(れいな)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。
出題するのは白本彩奈サンとすイエんサーガールズの松山莉奈(りな)サン、横田真悠(まゆう)サン、其原有沙(ありさ)サン、恩田乃愛(のんのん)サン、西川茉佑(まゆたん)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、志田友美(ゆうみん)サン。

再放送なので、問題と解答だけ。
前半は盗まれた“すの像”についてのナゾ。
与えられたのは2枚のカード。
1枚目。

中心の白い円と同じサイズの鏡か反射するガラスのコップを置くと文字が浮かび上がる。
透明なガラスのコップの場合、黒い液体を入れると見えるようになるって。

反射して出てくる文字は“くじょうのした”

2枚目。

水を入れた水槽を通してみると、その先の文字が左右に反転する性質を利用して、水の中に下半分だけ上の画像のカードをを入れると下のようになる。

出てきた文字は“オイシ”
2つの答えを組み合わせると“オくじょうイシのした”で“屋上 石の下”。
屋上の石の下には盗まれた“すの像”が。

後半は“すの像”を盗んだ怪盗Xについてのナゾ。
まずは4枚の絵から推理。


日時計のように影が時計回りになるから、4枚の絵を描かれた時間の順に並べると、下の画像のようになる。

4つの絵が重なったところに文字がうっすらと浮かび上がる。


浮かび上がった文字は「ゆ」

次に“本当は小さいところ”と書かれたカード。


ヒントは右の図。


あと碁盤を使う。
さらにヒントとして、“白い紙と黒い紙を見た目だけで同じ大きさに切るとどちらかが大きくなってしまう”というもの。


答えは“黒”。


“本当は小さいところ”とは白いマスの部分。


枠内に書かれた数字通りに碁盤に碁石を並べると…

答えは“ーじ”
4枚の絵の答えと合わせると“ゆーじ”から犯人はユージ先生。
というわけで、怪盗Xはユージ先生でした。

[2018/02/06 20:06 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>