nicola 2018年11月号


表紙は中3・黒坂莉那(リナ)サン&高1・涼凪(スズナ)サン。
ニコプチ出身の2人がこうやってニコラでも表紙を飾るってのは嬉しいね。


見出しは“秋のオルチャンとレトロガーリーは2大アイドル意識!韓国ガールと坂道系ガーリー”

たしかに今、女子に人気のアイドルは韓国系か坂道系に分かれるかも。
うまい対比だと思いマス。
押さえるポイントさえわかれば似せられるよね。

ふろく1は“ラブトキシック 韓国ビューティーグッズ2点セット”

うるおい電球リップと


キラキラかっさだよ。

かっさっていうのはリンパを流してむくみを取るために使う道具だよ。
これは使えそう。

ふろく2は“別冊マンガ ニコラ×Sho-Comiあのコの、トリコ。』& 『ういらぶ。』秋恋コミック”
あのコの、トリコ。

表紙は濱尾咲綺(サキ)サン。

ういらぶ。

表紙は川床明日香(アスカ)サン。
どっちも実写映画が公開予定なんだね。
みたい映画いっぱいあるなー。

[2018/10/01 00:44 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LOVE ggg ラブジー 2018年11月号


表紙はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのみなさん。
女性向けファッション誌の表紙を男性が飾ることは本当に珍しいから、ラブジーどれかわからなくてちょっと探しちゃったよ。
裏表紙もTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEだよ。

すべて撮り下ろし&ロングインタビューがあって、サインも載っててファンにとっては永久保存版になるね。
抽選でサイン入りポラロイドのプレゼントもあるよ!!

見出しは“この秋、目指すのは深みのあるオンナ A woman with the depth to aim in this autumn”
深みのある人に憧れることはあっても、自分から深みのあるオンナを目指すっていうのは浅はかなんじゃないかな?
「私ってグルメなの」って言うくらいゾワッとするよ。
自分で言うことじゃないよね。
たぶん、秋コーデだから、深みのある色を着るってくらいの意味なんだろうけどさ。
それこそそんなに深い意味はないのかもしれない。

[2018/09/18 00:01 ] | LOVE ggg |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
mer 2018年11月号


表紙は村田倫子サン、柴田紗希サン、村濱遥サン。
秋らしいコーデだね。
ちょっと涼しい日も出てきたけど、本格的に肌寒くなって、こういうコーデできるのはいつ頃になるかな?
10月まで暑い年もあったから、年々その手の判断が難しくなってきてる気がするよ。
6月1日と10月1日が一応の衣替えの日になってるけど、だんだん当てにならなくなってない?
5月も暑いし、10月も暑い。
やっぱり温暖化って着実に進んでるのかなぁ?
もう何年かしたら3シーズンの服さえあれば通年OKみたいになるかもね。

見出しは“街で、SNSで見た“素敵♡”に近づける“憧れ”コーデの叶え方”

“憧れ”コーデってのは
“フレンチガール”

“やわらかナチュラル”

“ゆる可愛カジュアル”

のことだって。
この3つが“憧れ”かどうかは置いておいて、新しい言葉を流行させようとする方法は古いけど、当たると爆発的に拡散するよね。
最近そういう流行は全然ないけど、流行するまで諦めずに挑戦はしてほしいデス。

今月号merには珍しく付録らしい付録がついてるよ。
綴込付録1“merモデルがデザイン!オリジナルブックカバー”

デザインしたのは三戸なつめサン、村田倫子サン、阿部朱梨サン、村濱遥サン。
こういうのは紙製だから簡単そうだけど、なにげにうれしいよね。

綴込付録2は“オシャレな人は家でも素敵! 憧れのインテリアと暮らし方”
ファッション誌って意外にインテリアまで扱うことって少ないよね。
考えてみれば、ファッションって服だけってことでもないし、インテリアまでコーディネートするのは大切だよね。
それに、別ジャンルってことで綴込付録にする意味も感じられるし。
merがヘアとかメイクとかを綴込付録って扱いにする理由はよくわかんないんだよね。
切り離して保存版にできるような仕様でもないし、本誌でも扱う内容だし。
ちょっと違ったジャンルがあるっていうのはこれから良いかもしれないね。

[2018/09/15 01:28 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>