LOVE berry ラブベリー VOL.10


表紙は関りおん(りおん)サン、黒川心(こころ)サン、平塚日菜(ひなな)サン。
ラブベリーはモデルのレベルが高いよねー。
今回の3人はアイドル出身じゃなくて、モデル出身だから特にね。
ひななは今でこそふわふわのメンバーだけど、ふわふわはモデル出身のコが多いから。
3人の表情は笑顔ってわけじゃなくて、不思議な表情してるね。
やっぱりそこはモデル出身だからキマるのかなぁ?

見出しは“ラブベモデルの秋冬服アップデート 激かわ勝負服決定版”
今年の秋は本当に難しいよ。
夏から雨ばっかりだし、涼しい季節すっ飛ばしてもう寒いし。
もうみんなコート着てるからね。
雨の日とか台風の日にわざわざ新しい服着たくないし、そもそも週末も雨ばっかりだから、買いに行く気もしないよ。
ファッション業界的にも今年は困った年なんじゃないかな?
ネット通販で買ってもいいけど、外にショッピングしに行くのってやっばりアガるよね。
今週末も雨っぽいから外行くのはやめて、部屋で過ごすかなぁー。

特別付録は“レピピアルマリオ ティントチーク2色♥”
色はスイートピンクとジューシーオレンジだよ。
ティントっていうのは“染める”っていう意味。
リップティントなら、色がしばらく落ちなくてもそんなに困らないけど、チークの場合はどうなんだろう?
角質入れ替わるまで色が残るのかなぁ?
それと、皮膚を直接染めるわけだから、ファンデーションより先に塗ったほうがいいのかな?
実際に試してみないとわからないけど、試すにもちょっと覚悟が必要だよね。

[2017/10/20 00:41 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「ご当地キャラを救え!ナゾときin栃木(後編)」


前回の栃木県佐野市のゆるキャラ“さのまる”を救出する続きデス。
すイエんサーガールズは特別調査隊の多田成美(なるみ)サン、西川茉佑(まゆたん)サン、松山莉奈(りな)サン。
栃木県佐野市文化会館の公開収録に其原有沙(ありさ)サン、横田真悠(まゆう)サン、江野沢愛美(まな)サン、齋藤茉日(まひる)サン。
前回は4つのクロスワードの内、2つを解いたから、今回は残りの2つ。

3つ目のナゾのイラストは華厳の滝。
クロスワードは“ス○○○○○”
とちおとめ25のすみれサンの出題したナゾは“なぜすずしい?華厳の滝”
滝の水は水蒸気で周りの熱を奪うから、答えは“スイジョウキ”。

4つ目のナゾのイラストはイチゴ。
クロスワードは“○○ク○”。
到着したのは宇都宮市
しかし、今は収穫の時期ではないので那須塩原市へ。
とちおとめ25のひかりサンが出題したナゾは“なぜ夏でもとれる?栃木のイチゴ”。
イチゴは暑いのが苦手なため、ビニルシートに工夫が。
ここで実験。
外側が白い箱と黒い箱ではどちらが中の温度が低くなるか?
これは白い箱。
では次に、どちらも外側が白い箱で内側が白い箱と黒い箱ではどちらの方が温度が低くなるか?
これは内側が黒い箱。
全部を白くすると、わずかに透過した光が内側まで届いてしまうため。
内側を黒くすると、透過したわずかな光を吸収してしまうため、内部の温度は低く保たれる。
ということで、イチゴ栽培のビニルシートは白黒シートを使っているみたい。
だから答えは“シロクロ”。

全てのクロスワードを解いて導き出された答えは“シーイチロク”→“C16”。
さのまるを閉じ込めているオリのカギはC-16のシートの下に。
さのまる無事に救出!!

[2017/10/17 20:19 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「ご当地キャラを救え!ナゾときin栃木(前編)」


栃木県佐野市のゆるキャラ“さのまる”がつかまっちゃった!

さのまるを救出するためのカギを探すために、ナゾを解くというのが今回のテーマ。
すイエんサーガールズは特別調査隊として多田成美(なるみ)サン、西川茉佑(まゆたん)サン、松山莉奈(りな)サン。
あと栃木県佐野市文化会館の公開収録に参加したのは其原有沙(ありさ)サン、横田真悠(まゆう)サン、江野沢愛美(まな)サン、齋藤茉日(まひる)サン。
送られた手紙に同封されていたのはイラストの描かれた栃木県の地図とクロスワードパズル。
イラストには①~④の番号が書かれており、イラストの場所に行ってナゾを解くとクロスワードパズルの対応する番号の文字がわかり、すべて埋まるとさのまるが捕らえられているオリのカギの隠し場所がわかるというもの。

まず、①のイラストは渡良瀬遊水地で、クロスワードは“○ート”。
ご当地アイドルとちおとめ25ももかサンが出題したナゾは“なぜ恋愛スポット?渡良瀬遊水池”というもの。
渡良瀬遊水地の渡良瀬貯水池を離れて見た形はハート型だったので答えは「ハート」。
番組では渡良瀬遊水“池”って書いてあったけど、本当は渡良瀬遊水“地”の中の渡良瀬貯水池ってのが正しいっぽいよ。

②のイラストは佐野ラーメンで、クロスワードは“チ○○○○○”。
右から読むので答えが“○○○○○チ”になる言葉。
佐野ラーメンの特徴は平打ちのちぢれめんとあっさりとしたスープ。
ナゾの出題はとちおとめ25きらりサンで“なぜやわらかいのにコシがある?佐野ラーメン”というもの。
青竹に乗って生地を伸ばす“青竹打ち”で作られるので答えは“アオダケウチ”。

今週はここまで。
③と④のナゾは次週の後編で!!

[2017/10/10 20:22 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「ハシビロコウ&カピバラのかわいい写真をとりた~い!!」


SPって書いてないけどSP回デス。
スタジオゲストはTrySail夏川椎菜サン、麻倉ももサン、雨宮天サン。

まずは、2016年3月15日放送の「すイエんサー流超カワイイ「アニマルアルバム」を作ろう!~ハシビロコウ編~」。
すイエんサーガールズは荻野可鈴(かりん)サン、江野沢愛美(まな)サン、志田友美(ゆうみん)サン。

再放送なので結論だけ。

ハシビロコウのかわいい瞬間とは?


番組でオススメするハシビロコウのかわいい姿とは次の3つです。

①横顔がかわいい!
ハシビロコウは、正面から見るとちょっとコワイ顔に見えます。


しかし横から見ると、くちばしが上向きにカーブしていて、なんだか笑っているように見えてかわいい!

実は多くの鳥は、くちばしが下向きにカーブしています。ハシビロコウのような“笑ったように見える”くちばしは、とてもめずらしいのです。


ほら、そう聞くと、さらにかわいく見えてきませんか?


②じ~っと動かないでいる姿がかわいい!
動物園にいるハシビロコウを見ると、ほとんど動きません。
番組スタッフが観察したところ、4時間もの間(!)ほとんど移動しませんでした。


実はこの、”じ~っと動かない”のは、ハシビロコウならではの習性なのです。

野生のハシビロコウの主な獲物はハイギョという魚です。


では、沼などを泳ぎ回るハイギョをどのようにとらえるのでしょうか。
ハシビロコウは、ハイギョを探して動き回ることはしません。
1箇所でじ~っと動かずに、ハイギョが近づくのをひたすら待つのです。


そしてハイギョが近づいた瞬間、一気にとらえるのです。


ハイギョが近づくのをひたすら待ち続ける、、、ハシビロコウって、なんて けなげな鳥なんでしょう!超かわいい!


③おじぎをする姿がかわいい!
ハシビロコウは人におじきをします。といっても、だれにでもするわけではありません。
すイエんサーガールズがいくらおぎじをしても、こんな感じで全然ダメ。


では、いつもハシビロコウのお世話をしている飼育員さんが おじぎ をすると、、、


なんと、あの、ほとんど動かないハシビロコウが、おじぎ をしたのです!超かわいい!



ハシビロコウの おじぎ は、本来はオスとメスがお互いに対して行う求愛行動だと考えられています。


動物園ではお世話をしてくれる飼育員さんに喜びや愛情を示すために行うと考えられています。


とってもカワイイですよね。そんな一瞬の写真を撮っちゃいました!


みなさんも、動物園に行って、決定的なカワイイ一枚を狙ってみて下さいね。

ここでクイズ!
ハシビロコウは飼育員さんに愛情を示すためにある部分を使って音を出します。 そのある部分とは?
1.羽 2.足 3.くちばし

正解は3のくちばし。
これはクラッタリングと言って、本来はハシビロコウどうしがあいさつしたり求愛したりするときにする行動。
担当の飼育員さんにもやっちゃいます。

次に、2016年6月28日放送の「カピバラを絶対に超かわいくとる3つか4つの方法!?」
すイエんサーガールズは恩田乃愛(のんのん)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、西川茉佑(まゆたん)サン。

カピバラの写真を超かわいくとる方法

①群れの中に1頭しかいない「レアカピバラ」を探す


鼻にコブがあるのがオス、ないのがメスです。


カピバラは10~20頭の集団で生活しますが、リーダーの役目をはたすのは大人のオスは1頭だけで、群れに1頭しかいません。(野生のカピバラでは、大人のオスが複数いる場合があります)

このコブがある、レアカピバラの写真をとるときにはしゃがんで、カメラの位置をカピバラの頭の高さまで下げるのがオススメです。(コブが強調されます。)


②水面からちょこんと顔を出す姿を狙う
カピバラの顔をよく見ると、目、鼻、耳が頭の部分の上の方にあります。


これは、水辺に生きるカピバラが水の中に逃げ込んだとき、体を水中にかくし、顔をちょこんと出すことで、周囲を警戒し行動するため、と考えられています。


この姿がとってもカワイイ!
水面の高さから撮影すると、、、超キュート!


③泳ぐ姿もカワイイ!

カピバラが“犬かき”で泳ぐ様子も、とってもかわいいんです。実は5分間も潜ったままでいられるんだそうですよ。


④しっぽ(?)をなでる
カピバラのおしりをよく見ると、でっぱりを発見。


このでっぱりは、しっぽが退化したものを考えられています。

このでっぱりをなでてあげると、つい気持ちよくなって(?)「フニャフニャゴロ~ン」としてしまうのです。


目を細めて、ウットリしてるみたい。超かわいい!

⑤ゴロ~ンとしているときがチャンス!
寝転がっているときにしか見えないカピバラの肉球をよく見ると、、、


肉球が、、、ハート型!!!


なんてハートフルな!かわいすぎる!

VTRに登場したカピバラ写真家 渡辺克仁 さん からの伝言
カピバラを含め、どの動物でもかわいく撮れちゃうテクニックをご紹介しちゃいます!
それはふだん動物を見ている角度とはちがう角度で撮影することです。3パターンお教えしちゃいますよー!
1.動物と同じ目線で撮る
2.真上から撮る
3.下から撮る

ぜひ試してみてくださいね。

[2017/10/03 20:05 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「日本最速のボールをへなちょこスイングで打ち返せ!」


2017年2月21日放送回の再放送デス。
スタジオゲストはすイエんサーガールズの前田希美(まえのん)サンと江野沢愛美(まな)サン。
すイエんサーボーイズは山本賢太(けんた)サン、西野隼人(ニッシー)サン、本村海(かいり)サン。
再放送なので結論だけ。

へなちょこスイングでもヒットを打つ方法

へなちょこスイングだって、コツさえつかめば日本最速の剛速球を打ち返すことができます!
野球やソフトボールで「打つのが苦手」というあなたに、きっと役立つ方法です。


ポイントは3つです。
①バットを軽くにぎる
②目のストレッチで動体視力を高める
③バットをボールの通り道にそって水平にふる

①バットを軽くにぎる
時速165キロのボールは、ピッチャーが投げてからバッターに届くまでおよそ0.4秒。
すばやくバットをふらないと、おくれてしまいます。
では、どうすれば バットを速くふることができるのでしょうか?

筑波大学准教授の川村 卓さんによると
力んでバットを強くにぎると、関節部分にある筋肉にも力が入ってしまいます。
すると、腕をすばやく動かせなくなってしまうそうです。



バットを軽くにぎると、腕全体がリラックスした状態になります。
すると、腕がふりやすくなり、スイングスピードが上がるそうです。



すイエんサーボーイズがためしてみると、確かに軽くにぎると、速くバットがふれるようになりました。
※野球経験がないすイエんサーボーイズが、時速165キロのボールを投げるピッチングマシーンに挑戦しました。


②目のストレッチで動体視力を高める
すイエんサーボーイズが、川村さんに言われるがままに、パネルに顔をはめて、ちょっと変わった特訓(視力検査?)を行いました。
その特訓とは、、、2人の野球部員が交互にボードを出します。ボードに書いてあるのは、視力検査のときに使われる「1か所があいている輪っか」の図。輪っかのあいている方向を答えるというものです。


この特訓を行ったあとに動体視力を測定すると、成績がアップしました。

川村さんによると「目だけを動かす目の準備運動」をすれば動体視力がよくなるとのこと。
特訓では、顔が固定されているので目だけを動かしてボードを見ていました。これが動体視力をよくするための目の準備運動になっていたのです。

でも、普段からものを見るときには、目を動かしていると思うのですが、、、?
ところが川村さんのお話しでは、人は動くものを見るとき、顔ごと動かしていることが多く、目の筋肉はあまり使っていないそうです。


しかし、野球のボールのようにとても速く動くものを見るときは、目を動かさないと追いつきません。
普段使っていない目の筋肉は、急には動きづらいのだそうです。



だから、あらかじめ目の筋肉をほぐしておけばよいのです。

【 目の筋肉をほぐす方法 】
①顔の上と下に指を出し、交互にくり返し見る。


②顔の左右に指を出し、交互にくり返し見る。


③指を前後にズラし、交互にくり返し見る。

※この3つの「目のストレッチ」を、15秒3セットほど行うのがオスメです。

③バットとボールの通り道にそって(水平に)ふる
さらに、川村さんに、バットをボールに当てやすい打ち方を伝授してもらいました。
まずはボールの通り道をひもで作り、その通り道にそってバットを水平にふる、という打ち方です。



今までは、バットを上から下へ ふり下ろすようにスイングしていました。
しかし、このふり方だと、バットの動きとと、ボールの通り道の重なりが少なく、バットをボールに当てにくいのです。



そこで、ボールの通り道にそって、バットを水平にふります。
すると、バットの動きとボールの通り道の重なりが大きくなり、当てやすくなるのです。



3つのポイントをおさえて、すイエんサーボーイズが再び時速165キロに挑戦すると、、、
見事、3人ともヒットを打つことができました。


みなさんも試してみてくださいね。

[2017/09/26 20:17 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>