HR #044 2017年7・8月号


表紙はぼくりりことぼくのりりっくぼうよみサン。
中学生のときに動画投稿を始めて、高校3年生のときにメジャーデビューしてるから、HR的には話を聞いてみたい1人だよね。
才能があると自然に誰かに見つけてもらえるのか、発信し続けてるからチャンスをつかめるのか、その辺がいつも気になる。
やっぱり運の比率は高そう。

見出しは“あの人のお気に入りの1枚も!SNAPも!着回しも!ヤバイTシャツ屋さんも!?T-Shirt COLLECTION”
Tシャツは毎年難しいなぁと思うよ。
カワいくて、直感に響けば即ゲットしたいとは思ってるケド、なかなか無い。
自分でプリントもしてみたいなぁと思う。

[2017/06/08 00:32 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
HR #043 2017年5・6月号


表紙は欅坂46平手友梨奈サン。
4/5に発売された『不協和音』も話題だね。
欅坂46は衣装かっこいいよね。

見出しは“スマホ、SNSのHOT TOPIC 50!フォトジェニックなGeek世代”
英語でオタクな人を表す言葉でGeek(ギーク)とNerd(ナード)ってのがあるんだけど、大きな違いとしては、社交性があるかどうかってのがポイントみたいだよ。
だから、この場合はGeekって方が良いんだろうね。
スマホもどんどん新しいのが出るし、SNSだって流行りがあるしね。
今はInstagram(インスタグラム)に人が多いけど、もう次はSnapchat(スナップチャット)が人気になりつつあるし。
人が増えてくると、まだ誰もいないところに行くから、またちょっとしたら別のが人気になってたりするだろうね。
だからといって、人よりスマホの使い方を知ってるってわけでもない。
周りに差をつけたと思っても、すぐに追いつかれるのは目に見えてる。
本当の意味でGeek(ギーク)って呼ばれるにはまだまだ遠いね。

[2017/04/08 00:52 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
HR #042 2017年3・4月号


表紙は橋本環奈サン。
実写版『銀魂』の神楽役のキービジュアルがすでに発表されてるけど、映画が公開されたら女優として新しいオファーが殺到しそう。

橋本環奈サンが所属している“Rev.from DVL”も2017年3月31日で解散ってニュースになったばっかりだから、今年は変化の年になるんじゃないかな?

見出しも「98line卒業宣言!GOOD-BYE SCHOOL DAYS もうすぐ卒業!98年生まれの高校3年生が300人登場!」で、今年もまた入れ替えのシーズンがやってきちゃった。
HRは年に6回しか発行しないから、あっという間な感じがするよ。
また新しいファッショニスタの登場に期待だね。

お昼ごろに、私立恵比寿中学松野莉奈サンが亡くなったってニュースを聞いてものすごくショックを受けているよ。
今日発売のHRにも今年卒業する人の1人として登場していたのに…。

前に品川駅の新幹線乗り場のあたりで松野莉奈サンと安本彩花サンが一緒にいるの見かけたことがあったよ。
多分他のメンバーと待ち合わせて、これから新幹線乗って仕事に行くんだろうなって感じだった。
そんな事もあって、勝手に身近に感じていただけに、本当に頭の整理がつきません。
エビ中もこれまでみたいなゆるい雰囲気でいられるとも思えないし、どうなっちゃうんだろう…。
自分も次に眠ったらもう起きないかもしれないし、ある日前触れもなく突然終わっちゃうことがあるかもしれないしってことが急に怖くなってきた。
毎日を大切に後悔なく生きていかないといけないなと改めて思いました。

[2017/02/08 12:44 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
HR #041 2017年1・2月号


表紙は相羽瑠奈サンとミチさん。
ビビッドなピンクの表紙。
ここ何号かのHRの表紙の色遣い好きだな。
表紙の2人は双子だよって言われたら信じちゃうレベル。
そんなパートナーがいればコーデの幅も広がるね。

見出しは“Hurry Up!オシャレ高校生は、みーんな夢中!韓国っぽ宣言!”
“みーんな”ってことはないと思うケド、クラスに確実に何人かいるって感じだよね。
多分、日本の“韓国っぽ”のまま韓国行ってもほぼほぼ別物なんだと思うな。
一度、韓国行ったことあるケド、やっぱりそこで育った人じゃないと理解できないセンスってあるなって思ったよ。
国内でも地方によってファッションセンスって全然違うしさ。
それでも、世界的なファストファッションブランドも浸透してきたから、少しずつそういう地域性みたいなのは薄くなってきてるのかもしれないね。
江戸時代までの日本みたいに、隔離された地域で着物みたいなオリジナリティあふれるファッションが発展していくってことは、もう世界的になさそうなのが残念な気もするよ…。

[2016/12/08 00:11 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
HR #040 2016年11・12月号


表紙はTEMPULA KIDZの5人。
今、放送中のちょびっとづかんのOPテーマのMVをヘビロテしてるんだけど、衣装着てない素顔を見るのは、実は初めてカモ。

このムービーはクセになるよ。

それにこの衣装! 
見れば見るほど、自分では思いつきもしないと思わされるよ。
どうしたら、こんなに奇抜でバラバラに見えるのに一体感のあるデザインをおもいつくんだろう?
TEMPURA KIDZって言えば、小さい頃、beポンキッキーズで観てたケド、あの時はTEMPURA KIDZもちっちゃかったよね。

今でもバカカッコいいダンスを踊れているのはステキです。

見出しは「相羽瑠奈ゆうたろうむゆあ矢部ユウナ etc.. 憧れオシャレさんに聞く!この秋注目の柄×柄STYLE チェック、迷彩、花柄、ドット、幾何学、ボーダーストライプ 柄別コーデ見本帳 柄コーデ☆強化宣言!HARAJUKU STREET STYLE 100」
柄×柄はNGなんて言われていたこともあったケド、今は当たり前のようになってるよね。
柄がウルサイってこともあるけど、主張したい人にとっては好都合だもんね。
オモシロイ柄があったら買ってみようかな?
でも、柄の印象強いと着回しには向かないからなぁ。
どぅぴよっぱまー?

[2016/10/08 00:35 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>