LUCa 2018 WINTER SMILE ISSUE VOL.23


頭とジャケットの比率がいいね。
やっぱりファッション誌だから、コーデが見える写真のほうがいいよ。
ただ、LUCaはファッションに比重を置いているからか、もしくはキッズモデルたちの安全面を考慮してるからか、モデルの名前が全然わからないのは不満。
一応、ローマ字でモデル名は書かれてるんだけど、まとめて載ってるから誰がどの名前のコかわからないし、しかもファーストネームだけローマ字で書かれてるから、検索しても出てこないっていうね。
理由があってわざとそうしてるのなら仕方ないけど、有名になりたいコがいたら親も含めちょっとザンネンに思ってるカモ。

見出しは“GOOD DAYS ごきげんアウター&ふわふわボア使いコーデ”
GOOD DAYSがどういう意味で使われてるんだろうと思って説明を見てみたら
「寒い日々が続く外出が億劫になる冬だからこそ、普段の防寒デイリースタイルにちょっとしたコダワリで何気ない日常にハッピーとスマイルが溢れ出しそうな愛らしい“ボリュームシルエット”で“ふわふわ”可愛い子供たちとグッドデイズにお出かけしませんか?」
って書かれたケド、一文が長いし、結局何言ってるのかわかんなかった。
GOOD DAYSって“良い日”って意味だと思うけど、なんとなく雰囲気で使われてる?
逆に気になる。

[2018/10/31 00:07 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LUCa 2018 AUTUMN SMILE ISSUE VOL.22


見出しは“Glamping!”だから、表紙の写真はキャンピングカーの中?
ちょっと狭めだけど、もう部屋じゃん!!
ホテルの一室と言われても「そうなんだー」って思っちゃうよ。
誰でも一度は欲しいなーって思ったことたるんじゃないかな?
キャンプ場に出かけなくても、もう1つの自分の部屋として使いたいよね。
でも、実際に持ってたとしたら、あんまり使わないのかも。
どこか涼しい地域までクルマで行ったら、気持ちよく眠れそう。
表紙の写真みたいに子供の頃に家にあったら、きっと楽しかっただろうな。

[2018/07/31 00:21 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LUCa 2018 SUMMER SMILE ISSUE VOL.21


これまで2コマ写真だった表紙が、VOL.21から変更になったっぽい。
写真自体は1枚になっちゃったけど、贅沢な表紙の使い方してるよね。
表紙がいつもより広く感じるっていうか。
モデルの2人の顔が見えないってのも斬新。
見せたいのはキャップを始めとしたアイテムだぞって主張なのかな?
いつもながらそのセンスの高さに脱帽デス。

見出しは“Ready for Summer 待ち遠しい、夏!”
ゴールデンウィークは夏日で暑くなりそうだから、意外に夏はすぐ来そう。
衣替えを前倒しして、夏服を用意しておいたほうがいいかもね。

[2018/04/23 00:00 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LUCa VOL.20 2018 SPRING SMILE ISSUE


今回もオシャレな感じの2コマ写真。
おたまを視力検査の遮眼子代わりに使ったのを悪びれる感じかな?
おたまひとつとっても雰囲気のあるのを使ってるなーって思う。
コーデもオシャレなカレー屋さんっぽいし。
こんなコが店員さんやってたら通うね。

見出しは“Happyでキャッチーな春Style いよいよ春服スタンバイ 2018 Spring”
これだけじゃ何もわかんないけど、特集のページには“重めのコートやアウターは脱ぎ捨てていよいよ春服をスタンバイ。
気持ちも明るくなるようなカラフルなアイテム。
フワフワと軽い素材をチェック!!
まだちょっぴり寒くたって、思い切って外に出て大きく手を振って闊歩しよっ!”って説明があったよ。
まだ、重いアウター脱げるほど暖かくはないけど、早く無しでも外に出られる気候になってほしいね。
その頃には寒さとは違う苦しみの花粉症が待ってるんだけどね。

[2017/12/30 00:38 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LUCa VOL.19 2017 WINTER SMILE ISSUE


表紙右上にある19って数字が目に入って、もう19号も出てるんだなぁとしみじみ。
創刊号がちょうど同時期の4年前になるから、ファッション誌冬の時代によく頑張ってると思う。
毎号、発売日があいまいだから、そろそろ出そうになるとAmazonで発売日を調べるというね。
ちなみに次号予告では2018年1月末だそうです。
この情報も隅っこの方に一行だけ書かれてるだけだから、探すのもそこそこ大変だよ!!
この不親切さがLUCaっぽいと言えばLUCaっぽいんだけどさ。
モデルのコたちもまとめてローマ字で書かれてるから、誰がどのコかわからないとこはなんとかしてほしいけども…。

今回の表紙はポンポン耳付きキャップをかぶった男の子のピンぼけからの合焦。
突然、椅子に上がって視界に入ってきたってとこかな?
きっと大人の視点だよね。
それにいても椅子も壁もオシャレ。
毎号本当にオシャレで感心するよ。

見出しは“冬色キッズ服 2017 Winter Style”
“冬色”って言っても、そこはLUCaだから、冬っぽい枯れた色じゃないんだよね。
雪の白、クリスマスの赤と緑、枯れ木の茶色、冬空の灰色なんてありきたりな色ばかりじゃなくて、きっと冬の身の回りを見るだけでもいろんな色がそこにはあるんだよ。

[2017/10/28 00:47 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>