nicola 2017年4月号


表紙は秋田汐梨(シオリ)サン、泉口美愛(ミア)サン。
2人とも新中3。
ミアは初表紙だって!!
4月号だし、また入れ替わりのシーズンがやってきたね。
ニコラはモデルいっぱいいるから、有名になるコが必ず出てくるよね。
今のニコモの中だと誰かなぁ~?

見出しは“実現!中学生ニコモ 理想のスクバの中身”
スクバパンパンなのはカッコ悪いし、重いからできるだけ軽くしたいけど、なかなか減らせるものってないんだよね~。
教材がノートも含めて全部タブレットになったら軽くなる?
そのうちそんな時も来るんだろうね。

特別ふろく1は高級素材で大人っぽく♡“レピピアルマリオ 2WAYパステルポシェット”
高級素材って何?って思って箱見てみたらポリエステルって書いてあったよ。
レザー調なのが高級素材っぽいってことね。

特別ふろく2は“ニコラ×別フレコラボ☆「PとJK」スペシャルブック”

映画が3月25日から公開だって。
コミックやアニメ原作の実写化は何かと話題になるけど、これはどうなんだろう?
実写化をきっかけに原作読む人が多そうな印象。

[2017/03/01 00:20 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
ニコ☆プチ 2017年4月号


表紙は黒坂莉那(クロちゃん)サン、高田凛(リン)サン、安村真奈(マナ)サン。
なんかみんなで変顔して撮ろうって言ったのに、ひとりだけ抜け駆けしたみたいな雰囲気に見える。
メイクがバブルっぽさを意識したせいか、クロちゃんはオバサンみたいだし、マナは笑顔が引きつってるんだけど、リンだけキス顔とか…。
ちょっとイラっとしたよ。
クロちゃんマナもホントはすっごくカワイイから、3人みんながいい表情が撮れるまで頑張ってほしかったデス。
リンの頭のところに虹色で“愛され度No.1プチモのすべてをあばく リンちゃん解体新書”って書かれてるから、あえてそうした可能性もあるよね。
怖い怖い…。

見出しは“ようこそニコ☆プチへ!「このブランド、好き!」がきっと見つかる♡春の人気ブランドHITパレード♪新作プレつき♡”
コーデや着回しって見出しは多いけど、シーズンごとにストレートに新作紹介って言ってくれた方がいい場合もある。
実際、新作気になるし。
惜しいのは各ブランドのページが少ないことかな?
それぞれのブランドのカタログもらいに行くのもなかなか大変で、人気なのはすぐに無くなっちゃうし、なにか買わないともらえないところもあるから、いろんなブランドのをいろいろ見られるといいね。
ニコ☆プチはそういうのを別冊でカバーしてるから、きっと読者の要望はわかってはいるんだよね。
それがこの“I ♥ BRAND LOOK BOOK Vol.13”。

表紙は黒坂莉那(クロちゃん)サン、高田凛(リン)サン、林芽亜里(メアリ)サン、安村真奈(マナ)サン。
こっちのクロちゃんマナは表紙よりはだいぶいい感じ♥
濃いメイクよりナチュラルな方がいいよ。
リンはまたキス顔っぽい!!
“I ♥ BRAND LOOK BOOK”ってナルミヤ・インターナショナルのブランドだけしか載ってないし、やっぱりページも少ないのも不満。
世の中には無料配布のカタログもあるくらいだから、もっとしっかりした冊子作ることはできそうだけどなぁ~。

もう1つのふろくは“mezzo piano ティッシュポーチ”。
ティッシュポーチっていうけど、ティッシュだけじゃなくて毎日必要な身だしなみグッズも入るよ!!
ティッシュ入れるところは別にあって、ポケットティッシュから直接ティッシュが取り出せるように作られてるのが便利っぽい。
新学年に変わるときには新調したいアイテムの1つだね♪

[2017/02/22 00:36 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
nicola 2017年3月号


表紙は久間田琳加(リンカ)サン。
2回目のピン表紙だって。
もっとやってる気がしたよ、意外。
ピンじゃなかったってだけかな?
唇がプルンとしてるのは今月号のふろくが“ピンク  ラテ 胸キュンメイク2点セット!”にリップクリーム・チーク&色つきリップと香水ミラーがついてるからかな?
でも、明らかにグロス塗ってるよね。

見出しは“豪きゅん♡春ブランドファンBOOK”
オーストラリアきゅん?
多分、“豪華春服プレゼント”からだよね。
一年でイチバン寒い季節のはずだけど、4月並みの温かい日もあって、早め&長めに春服が必要になるカモ?
急いでチェックして対策していかないと。

[2017/02/01 00:10 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
nicola 2017年2月号 笑顔はキラキラ 中身はおちゃらけ!? はじめまして♪ 草野星華です!


ニコラに新モが登場!
名前は草野星華(セイカ)サン。
セイカって言えば古畑星夏サンだったけど、新しいセイカ枠が決まっちゃったね。
なんでこんな時期に新モ追加?!って思ったら、東京ガールズオーディションのファイナリストだって。
そういうニコモのコースもあるんだね。

初めまして!
新モの草野星華です♪
これから もっと もっと 楽しいニコラになるよう
頑張るので、応援よろしくお願いします!

いったいぜんたい……セイカって何者!?
誕生日 2004年2月12日
出身地 富山県
身長 164cm
体重 43kg
あだ名 せいか、せいちゃん
血液型 B型
星座 みずがめ座
兄弟構成 兄(高3) 姉(高1) 犬(コタロウ)
好きな食べ物 もも、いちご、きゅうり
部活 美術部
特技 色々なジャンルの曲を歌うこと
得意科目 音楽、美術
苦手科目 英語

もっと知りたーい!セイカQ&A
Q.どうやってニコモになったの?
A.編集部の顔見せ審査を受けました。
東京ガールズオーディションのドラフト審査を経て、ニコラ編集部で2回のテストを受けました。面接やカメラテストは緊張したけれど、練習の成果が出せました!

Q.ニコラを読み始めたきっかけは?
A.お姉ちゃんが読んでたの!
卒モのナツミちゃんが大好きで、ヘアアレページを見てくるりんぱとかマネっこしてたな~。

Q.学校では何キャラ?
A.おちゃらけキャラ♥
マンガや歌など同じ趣味を持った友だちとしゃべったり、さけんであばれたりしてるよ!笑

Q.ニコモになって嬉しかったことは?
A.他のニコモと写真を撮れたこと♥
一緒に撮った写真をながめるのが幸せ♥ 撮影後に、“楽しかったな~”って思い出すんだ!

Q.ニコラでどんなモデルとしてやっていきたい?
A.コーデやポーズをマネしたくなるようなモデル!
企画ではふたごコーデや、着回し撮影をやってみたいです。私はおもしろキャラだから変顔にもどんどん挑戦したいし、大好きな歌やマンガの良さも伝えていけたらいいなぁ☆

Q.好きなブランドは?
A.レピピアルマリオINGNISPIGA
レピピは、オトナ系からかわいい系までそろってて◎。INGNIはレトロな服が欲しい時に!

Q.無人島に3つ持って行くなら?
Q.マンガ・ヤリ・そらるのポスター
ヤリでお魚を捕まえて食べるマンガは『覆面系ノイズ』と『終わりのセラフ』にしよっと♪

Q.今いちばん努力していることは?
A.勉強かな…!
勉強法はYouTubeで検索することもあるよ。青ペンは暗記にいいみたいだからよく使ってる!

Q.長所&短所は?
A.長所は誰とでも仲良くなれる!短所はめんどくさがり…。
初対面でも全然人見知りしないよ。短所は“めんどくさい”って口グセのように言っちゃうこと…。



[2016/12/28 01:22 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
nicola 2017年2月号


表紙は久間田琳加(リンカ)サン、鈴木美羽(ミウ)サン、香音(カノン)サン、清原果耶(カヤ)サン。
今月号は毎年恒例、ニコモ全員晴れ着で2017年の抱負の宣言があるので、その晴れ着で表紙だよ。
でも、誌面の方とよく比較してみると、晴れ着は同じでも、表紙はヘアが違ってて、ちゃんとしてるなぁと思う。
着物レンタルすると、1人だいたい20万円前後で、ニコモが26人いるから、宣伝とか抜きに正式に借りたとすると、とんでもない金額になるなぁとため息が出るよ。
良く見てみると、いろんなところのを使ってるから、撮影用に無料で借りたとしても、いろんなところから借りるのも管理するのも返すのも、ものすごい大変そう…。
みんなちゃんと参考にして、ニコラに貸し出してよかったって思われるといいな☆

見出しは「ニコモの私服プレゼントつき!超選抜ニコモの冬私服 OK.バブリ~♡」
平野ノラさんも人気だね~。
年末の見出しを見ると、今年流行ったネタとか見えてくるね。
今月号のプレゼントは合計490名だって!!
倍率低そうなの選べば当たるかなぁ?

ふろく1は“ニコラ史上一番でっかいぞ!レピピ アルマリオサテンBIGトート”
タテ32cm ヨコ31cmだって。

ふろく2は“ラストJS☆人気ブランド卒服BOOK”

もう今年度も卒服の季節かぁ。
表紙は多田成美(ナルミ)サン、青井乃乃(ノノ)サン、濱尾咲綺(サキ)サン、若林真帆(マホ)サン。
今の小6が着る卒服だから、全員小6のニコモにすればいいのに…って思ったら、今のニコモに小6はマホ1人しかいなかった…。
小6の卒服は何年も着られるものじゃないから、表紙の4人みたいになんちゃって制服みたいに着られるタイプだと、春休みも着て遊びに出かけられるね。

[2016/12/28 00:32 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>