すイエんサー 「「すごいでしょ~」って自慢できちゃうワザ!SP」


SP回デス。
スタジオゲストは前田希美(まえのん)サン、谷内里早(リサ)サン、山田朱莉(あかりん)サン。

まずは、2014年10月28日放送の「マジシャンのように華麗にトランプをさばきた~い!!」。
すイエんサーガールズは井之上史織(しお)サン、山田朱莉(あかりん)サン、小林れい(レイ)サン、田尻あやめ(あやめ)サン。

再放送なので結論だけ。
まずは、ドリブルというテクニック。
利き手と反対の親指と人さし指でトランプの真ん中をおさえます。
利き手でトランプの上と下をパラパラ漫画のようにはじきます。
右利きの人はトランプの右側を左利きの人は左側をはじく。
プロのマジシャンによると目で見ながらやるよりもわざとトランプを見ない方が何も考えずにすみ指先の感覚が敏感になって早く上達するそうです。

次はファンというテクニック。
滑り止めにろうそくを塗って、扇子のように要の部分を押さえるとキレイにできるよう。
実はプロのマジシャンでもろうそくなどを塗らないと上手にファンができないそうなんです。

次のテーマは2014年9月9日放送の「女優さんみたいに涙を超カンタンにポロリと流した~い!」
すイエんサーガールズは五十嵐ありさ(アリサ)サン、高田里穂(りぃ)サン、江野沢愛美(まな)サン、荒川ちか(ちか)サン。

こちらも結論だけ。
涙はあくびで出すというもの。
あくびは人前ではしてはいけないと抑えこんでいることが多いのだが、発声練習のようにのどの奥を大きく開いて、口をすぼめるポーズをすると、脳があくびをしちゃっていいんだと勘違いを起こしてあくびがでやすくなるんだって。
そのあくびであふれてくる涙をポロリと流しちゃおうってワケ。
でも、あくびだけだと目がウルウルするだけで、なかなか涙がこぼれない。
なぜかというと、実は目頭の近くには涙点という小さな穴が2つあって、その穴はなんと鼻を通ってのどの方までつながっているんだって。
だから、あくびで出てきた涙が目に溜まっても、その穴から消えていってしまうので、ポロリと流れなかったっていうワケ。
だから、あくびが出たらすぐに顔を傾け、涙を目尻の方に溜めちゃえば穴には入らず、ポロリと流れる。

すイエんサー流 涙を流す方法

①のどの奥を大きく開き、口をすぼめてあくびを誘う
②あくびがでて涙がたまったら顔を傾ける

[2016/01/26 19:55 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
Ranzukiランズキ 2016年3月号


表紙は吉木千沙都(ちぃぽぽ)サン、田中芽衣(めいめろ)サン、前川琳菜(りなち)サン。
今月号の最後の方に「ちぃぽぽ次号から“卒業”スタート!!」っていうお知らせが!!

「次号から」っていうのはRanzuki編集部が何か企んでる感じがするよね。
数か月がかりでちぃぽぽの卒業特集をやっていくのか、そもそもRanzukiからって書かれてないから全然違うことやるのか、つまり来月号まで待てってことなんだろうね。
来月号の特集は「JKモデルのウラバナシ」らしいから、その辺に絡んでるのかも。
“卒業”イベントも3月にあるみたい。
気になる人は行くしかないねっ♡

見出しは「今しか着れないあったか小物に、制服って実は最強おかわでしょ☆冬は制服でもカワイイ!いや、制服の方がカワイイ!!!!」
みんな同じものをベースにしてるから、アレンジはどうしてもセンスが出ちゃうよね。
言われなくても制服はカワイイよっ!
世界がマネしたくなるニッポンのカワイイファッションでしょ。
最近はランドセルも流行ってるらしいし。
制服着られるうちは、めいっぱい着た方がいいよね。

今月号も付録つき。
BUBBLESもふっとファーポーチ」
BUBBLES人気だよね。
こういうシンプルなファーポーチは使い勝手がいいから、さっそく使おうっと。
来月号も付録つくって。
またちょっと高いのかぁ。
ファッション誌激減してるから、少し高くなっても続いてくれるなら構わないよ。

[2016/01/23 00:57 ] | Ranzuki |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「超おもしろ動画を自分でも作りた~い!」


2015年9月22日に放送した回の再放送デス。
再放送なので結論だけ。

「紙なのに!? 動くキリンたちの謎」
すイエんサーガールズは佐久間乃愛(のあ)サン、志田友美(ゆうみん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、荒川ちか(ちか)サン。


「見れば必ずやりたくなる! ボールチェーン おもしろ動画」
すイエんサーガールズは 宮原華音(かのん)サン、山根千佳(ちかやん)サン、三上亜希子(あっこ)サン。
お風呂の栓をつないでるのによく使われるボール状のチェーンを長めに用意して絡まないように落とすとまるで生きてるように落ちていくってだけ。

「誰でも簡単に撮影!動く炎の謎」

すイエんサーガールズは続けて 宮原華音(かのん)サン、山根千佳(ちかやん)サン、三上亜希子(あっこ)サン。
透明なガラス板やアクリル板、下じきにロウソクなどの火を反射させるというモノ。
カメラで撮った時に位置がズレないようにするのがコツ。

こういうのを参考にしつつ、まだ誰もやってないようなことを自分で考えないといけないね。

[2016/01/19 20:30 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
mer 2016年3月号


表紙は三戸なつめサン。
安定のmer感。
今でこそ有名人だけど、ほんの数年前までは読者モデルにさえなってなかったんだから驚きだよね。
輝きを持っている人は自然と見つけ出されて人々を魅了していくのかも。
三戸なつめサンは前髪を切りすぎたり、OJIコーデしてみたり、これまでだったら笑われてもおかしくないファッションを、してもいいんだ!って思わせてくれたのが偉いんだよ。
最近、前髪を切りすぎたコ多くなったよね。
今月号の裏表紙にも三戸なつめサン出てるなって思ってたら別の人でした。

marukome×merコラボのカワイイ味噌汁、初代マルコメちゃんの下田朝陽サンだそうです。
マルコメちゃんは前髪切り過ぎないとなれないの?
もうmerっていうと「切りすぎた前髪」って雰囲気はあるよね。

見出しは「たった一着でおしゃれが変わる 2016年“新しい私”始める すべての女子の宝物♡珠玉のワンピース傑作選」
これはすごくイイ特集!
ワンピースいいよね。
アンティークとかレトロとか古いのもいいし、今っぽいのももちろんイイ!
ありそうでなかった企画だけど、探せばこういうのまだまだありそうだよね。
今月号は永久保存版にするか読みながら考えたいと思いマス。

[2016/01/16 00:53 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
KERAケラ!2016年3月号


表紙はAKIRAサン、Raniサン(Hysteric Lolita)、ROOTサン。
表紙にはCOVER GIRLSって書いてあって、たしかにGIRLSだけど、表紙ってこれまで女のコだけだったっけ?
今まであんまり意識してなかった。
知らない人が見たら「なんで?」ってなりそうだよね。

見出しは「2016年ケラ!ッコ宣言 今年はファッションも生き方も“攻め”で行きます」
今さらそんなことを言われなくてもケラ!ッコは元々ファッションも生き方も攻めてるよね。
だから“今年は”じゃなくて“今年も”なんだよね。

特別付録は「AKIRA×Rani(Hysteric LolitaROOT」「金子理江(LADYBABYしらいじゅじゅ)×来夢」スペシャルポスター。
今回は表と裏で違うモデル。
でも、集合よりソロの方がいいかな。

[2016/01/16 00:38 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
キラ☆ピチ 2016年2月号


表紙は白本彩奈(あーにゃん)サン、豊田留妃(ルナ)サン、原菜乃華(なの)サン。
あいかわらずふろくに押されてすみっこに追いやられてるね。
その別冊ふろくが「すみっコぐらし ステショセット」なんだけど、全然すみっコにいないという。
キラモの方がよっぽどすみっコぐらしだよっ!
すみっコぐらし ステショセット」の内容は
1-1 ふせんブック
1-2 デコシール
1-3 蛍光マーカー
1-4 スタンプ付きシャーペン
1-5 マスキングテープ

あと、とじこみふろくが「おりレター」と「スペシャルキャラMIXシール」。
ふろくいっぱい。

「第3回キラピチ☆モデルオーディション」がもうすぐしめきりだって!
あーにゃんがすっごく活躍してるから、これからはピチレモンに代わってキラ☆ピチから次々とブレイクするコが出てくるかもねっ!

[2016/01/15 00:14 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会 完結編」


「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会 完結編」。
競技の内容は「ペーパーガード対決」。
前回から引き続き、すイエんサーガールズチームは小林玲(レイ)サン、谷内里早(リサ)サン、福原遥(はるん)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
応援すいガールとして前田希美(まえのん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、志田友美(ゆうみん)サン、井之上史織(しお)サン、 山田朱莉(あかりん)サン、荒川ちか(ちか)サン、宮原華音(かのん)サン、岡田帆乃佳(ほのか)サン、 三上亜希子(あっこ)サン、佐久間乃愛(のあ)サン。

対決するのは
「団結力チーム」の東京ガス
「ワクワクチーム」の大創産業ダイソー
「縁の下の力持ちチーム」の住友電気工業株式会社

前回のテストの結果。
すイガール 団結力 ワクワク 力持ち
テスト1 29cm 27cm 26cm 51cm
テスト2 22cm 23cm 23cm 22cm

そして本番の結果。
すイガール 団結力 ワクワク 力持ち
ファーストトライ 57cm 61cm 103cm 108cm
セカンドトライ ―cm 63cm 63cm 60cm

なんと!すイエんサーガールズチームの1回目の記録で優勝を決めちゃったよっ!
圧勝だよ!スゴいね!!
何度も自分たちのテーブルでボールを転がして調整したのが良かったと思う。

[2016/01/12 20:07 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会」


「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会」デス。
すイエんサーガールズから選抜されたのは小林玲(レイ)サン、谷内里早(リサ)サン、福原遥(はるん)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
応援すいガールとして前田希美(まえのん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、志田友美(ゆうみん)サン、井之上史織(しお)サン、 山田朱莉(あかりん)サン、荒川ちか(ちか)サン、宮原華音(かのん)サン、岡田帆乃佳(ほのか)サン、 三上亜希子(あっこ)サン、佐久間乃愛(のあ)サン。

すイエんサーガールズと対決するチームは東日本企業対決で1位の「連携プレーで地域を支える団結力チーム」東京ガスの木内智太郎サン、碇真里耶サン、白鳥総一朗サン、儀間瑶子サン。
西日本企業対決1位の「わき出るアイデア ワクワクチーム」大創産業ダイソー)の郷津勇貴サン、岩本美咲サン、古賀小百合サン、大畑光誠サン。
2014年企業対決優勝「縁の下の力持ちチーム」住友電気工業株式会社の冬木琢真サン、日俣明サン、岸本祐香サン、渡邊健サン。

それで今回の競技は「ペーパーガード対決」
隕石に見立てるのはバスケットボール!
それが地球に見立てた青い風船に向かって転がってくる。
その間には黄色い台車。地球防衛隊の基地だ。
これで地球を守りたいのだが…隕石の衝撃をそのまま受けると基地が後ろに下がり、地球は…破壊される。
そこで各チームは地球防衛隊の基地に、紙で作った構造物を置いて、勢いよく転がってくる隕石の衝撃を和らげ、「いかに台車を動かさないか」競う対決なのだ!!
ポイントは台車に取り付けられた壁。
壁に隕石が強く当たるほど台車は大きく動いてしまう。
構造物で壁に当たる力をどれだけ和らげることができるかが勝敗の分かれ目となる。
製作タイムは45分。
構造物の材料はA3サイズの厚紙4枚とセロハンテープ。
セロハンテープは紙と紙を接着する場合のみ使用できる。
45分の製作タイムではショートコースで最大2回のテストができる。
テストの結果は以下のとおり。
すイガール 団結力 ワクワク 力持ち
テスト1 29cm 27cm 26cm 51cm
テスト2 22cm 23cm 23cm 22cm
なんと!すイエんサーガールズがトップタイ!!
すごいね!
だけど、今回はここまで。
本番の対決は次回「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会 完結編」で!

[2016/01/05 20:11 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム|