すイエんサー 「勝つぞ!ドッジボール!!」


2016年6月21日放送の「勝つぞ!ドッジボール!!」の再放送デス。
すイエんサーガールズは横田真悠(まゆう)サン、斎藤茉日(まひる)サン。
東京都江戸川区立小岩小学校の4年2組にドッジボールで勝てなかった4年1組を勝たせることが今回の使命。
再放送なので結論だけ。

ドッジボール必勝法!


すいえんさーすいえんさーすいえんさー
ドッジボールの「ドッジ」とは「よける」という意味。
つまりドッジボールの極意は「ボールをうまくよけること」にあります。

すいえんさーすいえんさーすいえんさー
では、どうすれば、じょうずにボールをよけられるのか?
ポイントは3つです。
①中腰(ちゅうごし)の姿勢(しせい)
②ボールを投げる相手が右ききのとき、左に逃げる
③「ピンボケ記念写真作戦」

すいえんさーすいえんさーすいえんさー

【解説】
①中腰の姿勢
ひざを少し曲げて中腰の姿勢になると、ボールが当たる面積(めんせき)がせまくなり、当たりづらくなります。


また、ひざを曲げることで、すばやく動けるようになり、よける動作がしやすくなります。

②ボールを投げる相手が右ききのとき、左に逃げる
右ききの人がボールを投げるとき、ボールを投げた腕は、投げる人に向かって右側にふりおろされます。


そのため、右に逃げてしまうと、、、


投げる人は、ボールが手から はなれる直前までボールをコントロールして逃げたところにボールを投げることができます。
そのため、当たりやすくなってしまいます。

一方、左に逃げると、、、



投げる人は、ボールをコントロールすることができないので、当たりにくくなるのです。

③ピンボケ記念写真作戦
最後は、チームプレーです。
チームのメンバーがゴチャゴチャと固まっている場合を考えてみます。
(下の図で、ピンク色の人からみると、、、)


チームのメンバーがジャマになって、投げる人がよく見えません。
これでは、ボールを持っている相手が見えないので、うまくボールをよけることができません。


そこでオススメは、記念写真をとるように みんな横一列になる作戦です。
(名付けて「ピンボケ記念写真作戦」)


横一列にならぶと、、、


ボールを持っている人がよく見えるようになり、
よけやすくなります。


<ピンボケ記念写真作戦のやりかた>
★ボールをよけたとき、となりの人にぶつからないように、少しはなれる。


★中腰でかまえる


★相手がボールを持ったら「おー!」と声を出す


★ボールが頭の上にきたらみんなで「ハイ!」のかけ声をかけてふりかえる

↓  ↓  ↓

↓  ↓  ↓




(ボールがこのあたりをきたときが、”ふりかえる”タイミングの目安です。)

ドッジボール必勝法を教わった4年1組は結局、4年2組には勝てなかったよ。
何事も反復練習が大切だね。

[2017/02/28 20:48 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LUCa VOL.16 2017 SPRING SMILE ISSUE


表紙は回転ブランコをしてる2人の女の子の2コマ写真。
上は手前のコにピントが合ってて、下のコマは奥のコにピントが合ってる。
写真というより、2人を見てる人の視線の動きみたいだね。
今号もいい感じ。

見出しは“CUUTE COOOL COLORFUUL SPRING style!!”
春らしいはしゃいだ感じが伝わるね。
中身をパラパラ見たら、今号のロケ地は表紙でもわかるように遊園地!
暖かくなってきたし、カラフルな服着て遊園地で遊ぶにはちょうどいい季節。
もっとCOLORFUUUUUULになってもいいよね。

[2017/02/25 00:28 ] | LUCa |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
ゴシック&ロリータバイブルvol.63


表紙は中村明日美子先生の妖精のイラスト。
今号のゴシック&ロリータバイブルのテーマは妖精。
毎号よくポイントをおさえてくるなぁと思うよ。
いいよね、妖精。

見出しは“妖精コーディネート標本 妖精窟へようこそ”
“窟”っていうのがいいね。
“フェアリー・ケイブ”だって。
しっかりとした世界が創られている感じが、こういうところから伝わってくるよ。
妖精っぽいコーデは素敵だけど、なかなか全身コーデして街に出るのは難しいこともあるよね。
妖精的装飾図鑑ってページには、アクセサリーがいっぱい載ってたから、そういう時には妖精かわいいアクセサリーだけでも身につけたいね。

下の方の見出しに“乙女の教養 フェアリー・ルネサンス~歴史の中で何度も蘇る妖精たち~”ってのがあるんだけど、いつもこういうところまで行き届いているゴシック&ロリータバイブル大好き♥
文字数が多いから、あとでじっくりと読もうっと。

付録として素敵な綴じ込みポスターがついてるよ。
片面がアイドルグループ まねきケチャ中川美優サン、藤咲真有香サン、宮内凛サン、松下玲緒菜サン、藤川千愛サン)、もう片面がAiceサン、杉浦アヤカさん、カブリエルさん。
ポスターが付録につくのはいいんだけど、前には綴じ込みポスター、後ろには綴じ込み実物大型紙がついてるから、実際読みづらい。
どっちも封筒みたいのに入れて別冊付録にしてくれないかなぁ?

[2017/02/24 00:10 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
ニコ☆プチ 2017年4月号


表紙は黒坂莉那(クロちゃん)サン、高田凛(リン)サン、安村真奈(マナ)サン。
なんかみんなで変顔して撮ろうって言ったのに、ひとりだけ抜け駆けしたみたいな雰囲気に見える。
メイクがバブルっぽさを意識したせいか、クロちゃんはオバサンみたいだし、マナは笑顔が引きつってるんだけど、リンだけキス顔とか…。
ちょっとイラっとしたよ。
クロちゃんマナもホントはすっごくカワイイから、3人みんながいい表情が撮れるまで頑張ってほしかったデス。
リンの頭のところに虹色で“愛され度No.1プチモのすべてをあばく リンちゃん解体新書”って書かれてるから、あえてそうした可能性もあるよね。
怖い怖い…。

見出しは“ようこそニコ☆プチへ!「このブランド、好き!」がきっと見つかる♡春の人気ブランドHITパレード♪新作プレつき♡”
コーデや着回しって見出しは多いけど、シーズンごとにストレートに新作紹介って言ってくれた方がいい場合もある。
実際、新作気になるし。
惜しいのは各ブランドのページが少ないことかな?
それぞれのブランドのカタログもらいに行くのもなかなか大変で、人気なのはすぐに無くなっちゃうし、なにか買わないともらえないところもあるから、いろんなブランドのをいろいろ見られるといいね。
ニコ☆プチはそういうのを別冊でカバーしてるから、きっと読者の要望はわかってはいるんだよね。
それがこの“I ♥ BRAND LOOK BOOK Vol.13”。

表紙は黒坂莉那(クロちゃん)サン、高田凛(リン)サン、林芽亜里(メアリ)サン、安村真奈(マナ)サン。
こっちのクロちゃんマナは表紙よりはだいぶいい感じ♥
濃いメイクよりナチュラルな方がいいよ。
リンはまたキス顔っぽい!!
“I ♥ BRAND LOOK BOOK”ってナルミヤ・インターナショナルのブランドだけしか載ってないし、やっぱりページも少ないのも不満。
世の中には無料配布のカタログもあるくらいだから、もっとしっかりした冊子作ることはできそうだけどなぁ~。

もう1つのふろくは“mezzo piano ティッシュポーチ”。
ティッシュポーチっていうけど、ティッシュだけじゃなくて毎日必要な身だしなみグッズも入るよ!!
ティッシュ入れるところは別にあって、ポケットティッシュから直接ティッシュが取り出せるように作られてるのが便利っぽい。
新学年に変わるときには新調したいアイテムの1つだね♪

[2017/02/22 00:36 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
JS♡ガール 2017vol.37


表紙は増田音々サンと中村ももかサン。
春らしく全体ピンクだね。
見出しとかでほとんど見えないけど、今号では特別ふろくと連動して全身“by LOVE iT バイラビット”コーデ。
ちなみに全身はこんな感じ。

by LOVE iT バイラビット”って2015年8月にできたから、まだ2年くらいしかたってないと思うけど、急激に知名度上がってきてるよね。
さすがナルミヤ・インターナショナル系列だなって思うよ。

見出しは“人気モデル発 おしゃれ大好き♡春服キブン♥”
JSガールモデル9人がそれぞれ春に着たいコーデをコーデ名と一緒に発表してるよ。
“パステルマリン”とか“プレッピースポMIX”とか、とりあえずでいいから名前がつくだけでイメージがつかみやすくなるよね。
ここのとこブームらしいブームがないから、毎シーズン同じようなワードが並ぶけど、そろそろ誰か衝撃的なワードを発明しないかな?
今だと、バブル期のファッションとかがみんなに刺さってるから、そこらへんからまた独特なファッションとか出てくるかもね。

激かわ特別ふろくは表紙でも言ったとおり、“by LOVE iT バイラビット ラビ子柄トートバッグ”。
ひょっとして、表紙で増田音々サンが着てるワンビースと同じ柄?
初登場って書いてあるけど、やっぱり“by LOVE iT バイラビット”ってキてるから、これから付録になることはちょいちょいあるだろうね。

[2017/02/22 00:02 ] | JS♡ガール |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「日本最速のボールをへなちょこスイングで打ち返せ!」


今回のテーマは「日本最速のボールをへなちょこスイングで打ち返せ!」
スタジオゲストはすイエんサーガールズの前田希美(まえのん)サンと江野沢愛美(まな)サン。
日本最速のボールっていうのは時速165km!!
さすがにすイエんサーガールズではむずかしいので、久しぶりにすイエんサーボーイズが出演。
すイエんサーボーイズは山本賢太(けんた)サン、西野隼人(ニッシー)サン、本村海(かいり)サン。
野球もやったことないし、バットを握ったこともないからどれほど大変なのかさっぱりわからないけど、速いボールって怖そうだね。

へなちょこスイングでもヒットを打つ方法

へなちょこスイングだって、コツさえつかめば日本最速の剛速球を打ち返すことができます!
野球やソフトボールで「打つのが苦手」というあなたに、きっと役立つ方法です。


ポイントは3つです。
①バットを軽くにぎる
②目のストレッチで動体視力を高める
③バットをボールの通り道にそって水平にふる

①バットを軽くにぎる
時速165キロのボールは、ピッチャーが投げてからバッターに届くまでおよそ0.4秒。
すばやくバットをふらないと、おくれてしまいます。
では、どうすれば バットを速くふることができるのでしょうか?

筑波大学准教授の川村 卓さんによると
力んでバットを強くにぎると、関節部分にある筋肉にも力が入ってしまいます。
すると、腕をすばやく動かせなくなってしまうそうです。
 


バットを軽くにぎると、腕全体がリラックスした状態になります。
すると、腕がふりやすくなり、スイングスピードが上がるそうです。



すイエんサーボーイズがためしてみると、確かに軽くにぎると、速くバットがふれるようになりました。
※野球経験がないすイエんサーボーイズが、時速165キロのボールを投げるピッチングマシーンに挑戦しました。


②目のストレッチで動体視力を高める
すイエんサーボーイズが、川村さんに言われるがままに、パネルに顔をはめて、ちょっと変わった特訓(視力検査?)を行いました。
その特訓とは、、、2人の野球部員が交互にボードを出します。ボードに書いてあるのは、視力検査のときに使われる「1か所があいている輪っか」の図。
輪っかのあいている方向を答えるというものです。


この特訓を行ったあとに動体視力を測定すると、成績がアップしました。

川村さんによると「目だけを動かす目の準備運動」をすれば動体視力がよくなるとのこと。
特訓では、顔が固定されているので目だけを動かしてボードを見ていました。これが動体視力をよくするための目の準備運動になっていたのです。

でも、普段からものを見るときには、目を動かしていると思うのですが、、、?
ところが川村さんのお話しでは、人は動くものを見るとき、顔ごと動かしていることが多く、目の筋肉はあまり使っていないそうです。


しかし、野球のボールのようにとても速く動くものを見るときは、目を動かさないと追いつきません。
普段使っていない目の筋肉は、急には動きづらいのだそうです。



だから、あらかじめ目の筋肉をほぐしておけばよいのです。

【 目の筋肉をほぐす方法 】
①顔の上と下に指を出し、交互にくり返し見る。


②顔の左右に指を出し、交互にくり返し見る。
 

 ③指を前後にズラし、交互にくり返し見る。
 ※この3つの「目のストレッチ」を、15秒3セットほど行うのがオスメです。

③バットとボールの通り道にそって(水平に)ふる
さらに、川村さんに、バットをボールに当てやすい打ち方を伝授してもらいました。
まずはボールの通り道をひもで作り、その通り道にそってバットを水平にふる、という打ち方です。



今までは、バットを上から下へ ふり下ろすようにスイングしていました。
しかし、このふり方だと、バットの動きとと、ボールの通り道の重なりが少なく、バットをボールに当てにくいのです。



そこで、ボールの通り道にそって、バットを水平にふります。
すると、バットの動きとボールの通り道の重なりが大きくなり、当てやすくなるのです。



3つのポイントをおさえて、すイエんサーボーイズが再び時速165キロに挑戦すると、、、
見事、3人ともヒットを打つことができました。


みなさんも試してみてくださいね。

[2017/02/21 20:25 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
mer 2017年4月号


表紙は辻千恵サン、しばさきサン、村田倫子サン。
merは4周年だって!!
4周年って、4周年目に突入(3年間)なのか、4年間なのかわからないこと多いよね。
調べたらmerは“古着MIXガールズ”が2013年4月号からリニューアルして始まったんだよね。
懐かしいなぁ。
リニューアルとか休刊が相次ぎ始めた頃だったのに、よく続いてると思うよ。
やっぱり読者との距離の近さと人気の高いモデルを確保できてることがいいんだと思うな。
人気モデルが1人卒業するだけで大きく落ち込む危うさもあるけど、このままいつまでも続いてくれることを祈りマス。

見出しは“2017年春トレンドは今まで見たことのないドキドキのかわいさ♡♡♡ 新しい服で新しい自分へ 春、見違える珠玉の10着 着まわし宣言 わたし史上最高!!かわいい♡”
長~い、ガンバったね。
もう春一番が吹くくらいあったかい日もあるから、もう春物着てもいいんじゃないかと思うよ。
日が暮れると寒くなるから加減がむずかしいとこだけど。
それにまだ2月なんだよね。
2月って一番寒いんじゃないの??
また寒い日も来るよね。
冬物と春物を出しておかないといけないから部屋が大変なことになってるよ。
早く寒いかあったかいかどっちかに決めてほしいところ。

Happy Anniversary 綴込付録は“春トレンドメイク最前線 かわいい キレイ 大人っぽい 全部叶える!!自分が変わる!!MAKE UP ピンク革命”
ピンクも奥が深いから、甘いばっかりじゃないもんね。
オトナなピンク、かわいいピンク、いろいろ持ってるといいよね。

[2017/02/17 00:13 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
KERAケラ!2017年4月号


表紙はAKIRAサンとシエル・ファントムハイヴ(「黒執事」)さん。
AKIRAサンはセバスチャン・ミカエリス役だね。
AKIRAサンが2.5次元的だから悪くないと思うな。
今月号では特集で“「黒執事」が好きで好きでしょうがないから そのケラ!モ擬態す”ってのがあって、そこでも“黒執事”のなりきりをしているよ。

劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」が公開中だもんね。
またアニメの新シリーズやらないかなぁ?

見出しは“いつでもどんな場所でも、胸を張って生きるためのファッション”。
ここ何号かのKERAはメッセージ性強くて好感が持てるよ。
ちょっと前に迷走していた時とは大違い。
やっぱりKERA色は強ければ強いほどイイ!
だけど、“いつでもどんな場所でも、胸を張って生きる”って難しいよね。
ふと今の状態でいいのかな?って頭をよぎることもあるよ。
真のケラ!ッコにはまだまだほど遠いかな?

3大とじこみふろくもあるよ!
1 両面ポスター
モデルはAKIRAサン、来夢サン、しらいサンの黒執事なりきり。そして松竹ねじめサンの写真絵本からの写真。

2 1人暮らしをしたいケラ!ッコ必見 新生活応援BOOK
これから新しい部屋を自分色に1から作れるのはイイよね。
部屋探しからインテリアまで載ってるよ♥

3 お部屋にいながら春服をゲット! 通販BOOK
もう通販BOOKがふろくっていうのが定着しつつあるね。
別冊ふろくだったら完全にふろくなんだけどな。

[2017/02/16 00:40 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「宝石をゲットしてお金もちになろう!」


前回の「黄金をゲットしてお金もちになろう!SP」に続く「お金もちになろう!」シリーズ第2弾、「宝石をゲットしてお金もちになろう!」だって!
すイエんサーガールズは西川茉佑(まゆたん)サン、谷内里早(リサ)サン、岡田帆乃佳(ほのか)サン。
翡翠みたいにゴロゴロ転がってるみたいなところがあればいいよね。
宝石だってどこかにはあるんだから、自分の家から出てくるみたいなことはないのかな?
庭から石油とか温泉とか出てくるの憧れるよね。

宝石をゲットしてお金もちになるには?



お金もちになりた~い!という願いをかなえる企画第2弾!今回は「宝石」ゲットをめざします。


まず向かったのは、、、デヴィ夫人のお宅。
実はデヴィ夫人は、宝石のコレクターでもあり、宝石について大変お詳しいとのこと。


宝石の中でも、ダイヤモンド、エメラルド、サファイア、ルビーの4つは、とても価値が高く「4大宝石」とも呼ばれているそうです。


「やっぱ、ダイヤモンドがほしいよね~」と思ったけれども、デヴィ夫人によると「日本ではダイヤモンドはとれない」んですって!

ダイヤモンドは、地下150kmよりも深いところで作られ、マグマによって地上近くまで運ばれてくるので、とることができるらしい。



でも、日本では、マグマは浅いところからしか出てこないので、ダイヤモンドはとれないそうです。



※愛媛県でダイヤモンドがとれた、という記録がありますが、大きさは1000分の1mm程度と、とても小さいものだったそうです。

ダイヤモンドはムリみたい。。。残念!
そこで、インターネットで調べてみると、なんと「奈良県香芝市」でサファイヤがとれるらしい、ということがわかりました。
香芝市役所に取材をしてみると、「確かにとれる場所がある」とのこと。

すイエんサーガールズは、早速、香芝市へ。

香芝市役所の奥田さんにお話しをうかがったところ、市内の竹田川という川でサファイヤがとれるとのこと。
竹田川は、二上山(にじょうざん)という山から流れている川で、二上山は、今から1600万年前に大噴火を起こし、その時、いろいろな物質が生まれたらしいのです。

中でもたくさん生み出されたのが、宝石としても知られている「ガーネット」という石。


マグマが冷えていくとき、中ではさまざまな成分が集まって固まり、粒になるという。その一つがガーネット。




ガーネットは、紙やすりなどに使う材料としても利用できるため、かつて香芝市ではガーネットを盛んに掘り出していたそうです。
ところが60年ほど前、竹田川周辺に限っては、このガーネットだけでなく、サファイアもとれることが分かりました。

奥田さんから教えてもらった場所に行ってみると、、、そこはいたって普通の川。
本当にサファイアが見つかるのか?

奈良県庁から許可を得て撮影しました。

すイガールが川の底の砂利からサファイアを探し始めると、一部の砂が赤いことにきづきました。



石の収集家・村井さんのお話しでは、今は竹田川の周辺には田んぼが広がっているが、昔は田んぼではなく、金剛砂(こんごうしゃ(=ガーネットのこと))の採掘場だったそうで、今も川には大量のガーネットがあるという。

さらに村井さんによると、サファイアとガーネットは重さ(比重)が同じくらいなので、ガーネットがたまりやすい場所に、同じ重さのサファイアも流れつくのだそうです。



村井さんのアドバイスにしたがって、ガーネットの中を探してみると、、、
なんと、サファイアを発見!!!




表面には宝石の証、成長痕(せいちょうこん)といわれる線がいくつもはっきりと。


3人あわせて、合計で6粒のサファイアをゲットすることに成功!


※場所によっては川に入るのが禁じられている場所があります。また、雨などで増水した後は、危険ですので安全には十分気をつけて下さい。

(すイガールがゲットしたサファイアの一部を分析したところ、間違いなくサファイアであることがわかりました。)

しかし、今回すイガールがとってきたサファイアの合計金額は・・・0円。
小さすぎて加工ができないため商品としてあつかえないとのこと。

お金もちへの道は遠く険しい、、、

ルビーとかガーネットとか聞くと“ジュエルペット”シリーズ思い出す。
声優の齋藤彩夏サンが演じるルビーの声が大大大好きだったんだけど、この1年で自分の中の齋藤彩夏サンは“魔法つかいプリキュア!”のモフルンにすっかり更新されてるのに気づいて軽くショックだった。
ジュエルペット”シリーズの新作やらないかな~?

[2017/02/14 20:09 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
HR #042 2017年3・4月号


表紙は橋本環奈サン。
実写版『銀魂』の神楽役のキービジュアルがすでに発表されてるけど、映画が公開されたら女優として新しいオファーが殺到しそう。

橋本環奈サンが所属している“Rev.from DVL”も2017年3月31日で解散ってニュースになったばっかりだから、今年は変化の年になるんじゃないかな?

見出しも「98line卒業宣言!GOOD-BYE SCHOOL DAYS もうすぐ卒業!98年生まれの高校3年生が300人登場!」で、今年もまた入れ替えのシーズンがやってきちゃった。
HRは年に6回しか発行しないから、あっという間な感じがするよ。
また新しいファッショニスタの登場に期待だね。

お昼ごろに、私立恵比寿中学松野莉奈サンが亡くなったってニュースを聞いてものすごくショックを受けているよ。
今日発売のHRにも今年卒業する人の1人として登場していたのに…。

前に品川駅の新幹線乗り場のあたりで松野莉奈サンと安本彩花サンが一緒にいるの見かけたことがあったよ。
多分他のメンバーと待ち合わせて、これから新幹線乗って仕事に行くんだろうなって感じだった。
そんな事もあって、勝手に身近に感じていただけに、本当に頭の整理がつきません。
エビ中もこれまでみたいなゆるい雰囲気でいられるとも思えないし、どうなっちゃうんだろう…。
自分も次に眠ったらもう起きないかもしれないし、ある日前触れもなく突然終わっちゃうことがあるかもしれないしってことが急に怖くなってきた。
毎日を大切に後悔なく生きていかないといけないなと改めて思いました。

[2017/02/08 12:44 ] | HR |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム| 次のページ>>