ゴシック&ロリータバイブルvol.63


表紙は中村明日美子先生の妖精のイラスト。
今号のゴシック&ロリータバイブルのテーマは妖精。
毎号よくポイントをおさえてくるなぁと思うよ。
いいよね、妖精。

見出しは“妖精コーディネート標本 妖精窟へようこそ”
“窟”っていうのがいいね。
“フェアリー・ケイブ”だって。
しっかりとした世界が創られている感じが、こういうところから伝わってくるよ。
妖精っぽいコーデは素敵だけど、なかなか全身コーデして街に出るのは難しいこともあるよね。
妖精的装飾図鑑ってページには、アクセサリーがいっぱい載ってたから、そういう時には妖精かわいいアクセサリーだけでも身につけたいね。

下の方の見出しに“乙女の教養 フェアリー・ルネサンス~歴史の中で何度も蘇る妖精たち~”ってのがあるんだけど、いつもこういうところまで行き届いているゴシック&ロリータバイブル大好き♥
文字数が多いから、あとでじっくりと読もうっと。

付録として素敵な綴じ込みポスターがついてるよ。
片面がアイドルグループ まねきケチャ中川美優サン、藤咲真有香サン、宮内凛サン、松下玲緒菜サン、藤川千愛サン)、もう片面がAiceサン、杉浦アヤカさん、カブリエルさん。
ポスターが付録につくのはいいんだけど、前には綴じ込みポスター、後ろには綴じ込み実物大型紙がついてるから、実際読みづらい。
どっちも封筒みたいのに入れて別冊付録にしてくれないかなぁ?

[2017/02/24 00:10 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム|