mer 2017年5月号


表紙は柴田紗希サンと村田倫子サン。
柴田紗希サンはしばさきからまた元に戻した?
理由はなんなんだろうね?
最初に思いついたのは、検索しづらいのかな?って思ったんだけど、“しばさき”で検索しても一番上に出てたから問題なかったよね。
同姓同名の人が多いとか、一般名詞の芸名とかの場合だと、検索してもなかなか出てこないことあるから、名前で売ってる人はあんまりカブらない名前つけたほうがいいよ。
柴田紗希サンは4月13日に“柴田紗希”ってタイトルの本を出版するから、それに合わせて大人っぽいイメージに転向したいとかそんなところじゃないかなぁ?
どうなんだろう?

見出しは“コレ買い!!ボーイッシュもガーリーも両方叶える服”
そんな服あるのかなぁ?と特集のページをチラッと見てみたら、着回しで叶えるみたいだよ☆
いろんなテイストを作れるのはいいんだけど、ボーイッシュもガーリーもどちらも似合う人がどれだけいるかってトコだよね。
普段、ボーイッシュなコーデの人はガーリー着ないだろうし、ガーリー着る人はボーイッシュなコーデに憧れないだろうし。
相当自由なファッションができるおしゃれ上級者だよね。
テイストの違う服を買っちゃうと、たいていはどの服とも合わせられなくて結局着ないということが多い。
でも、テイスト固めちゃうと同じような服ばっかりでものすごくファッションの幅が狭くなるのも事実。
この特集を見ながら、別のテイストにも応用することを考えて、これから買う服を決めるっていうのはあってもいいと思う。

綴込付録は“朝10分で人生変わる!キラキラ女子のルーティーン”
朝10分ってキツいなぁ~と真っ先に思ったケド、ページの最初に“忙しい”は言い訳にしない!!って書かれてて、ドキっとしたよ。
は~い、がんばりま~す♥

[2017/03/17 00:30 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム|