すイエんサー 「怪盗Xはだれだ!?ナゾ解きに挑戦サー!」


前回の「失われたすイエんサーの宝 ナゾ解きに挑戦サー!」の続きで、「怪盗Xはだれだ!?ナゾ解きに挑戦サー!」デス。
出演するのは新すイエんサーガールズの多田成美(なるみ)サン、西尾美恋(みこりん)サン、平塚麗奈(れいな)サン、溝部ひかる(ひかる)サンを中心に、生徒会長役の白本彩奈サン、志田友美(ゆうみん)サン、其原有沙(ありさ)サン、恩田乃愛(のんのん)サン。

今回は2つのナゾをとけば怪盗Xの正体がわかるというもの。
ひとつ目のナゾは“時計はなぜ右回り?”というもの。
それと学院内の風景が描かれた4枚の絵。

日時計のように影が時計回りになるから、4枚の絵を描かれた時間の順に並べると、下の画像のようになる。

4つり絵が重なったところに文字がうっすらとできあがるんだけど、全然見えないね。
一応ちゃんと描いてあるんだよ。


ふたつ目のナゾは“本当は小さいところ”と書かれたカード。

ヒントはコレ!

あと使うものは碁盤。
さらにヒント。
白い紙と黒い紙を見た目だけで同じ大きさに切るとどちらかが大きくなってしまうというもの。

ファッションの基本でもあるけど、白は膨張色で実際より大きく見えちゃうんだよね。
だから答えは“黒”。

碁石も白の方は少し小さく作られてるっていうしね。
だから“本当は小さいところ”っていうのは白いところ。

枠内に書かれた数字通りに碁盤に碁石を並べると…


前回もそうだけど、出演者しか解けないナゾを解いてるのを観てるだけってのはつまんないよね。
視聴者もギリギリ解けるようなナゾがいい。
でも、そうなると“サイエンス”は関係なくなっちゃうだろうから、バランスが難しいね。
今回のナゾは“サイエンス”か?って言われれば微妙なところだけど。

[2017/04/11 20:35 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム|