すイエんサー 「ガールズバトル第1戦 ナゾとき編」


今回のテーマは「ガールズバトル第1戦 ナゾとき編」。
2チームに分かれて問題を解いて競い合うというもの。
すイエんサーガールズはレッドチームに齋藤茉日(まひる)サンと松山莉奈(りな)サン、ブルーチームに佐久間乃愛(のあ)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。

ファーストステージの問題は“カラスの問い 水に浮いている紙を取り出し問題に答えよ”
机に固定されたメスシリンダーの中、指や道具が届かない位置に浮いている問題の書かれた紙をどのように取り出すかという問題だよ。
カラスでも解けるから“カラスの問い”と書かれているよ。
レッドチームが消しゴムをいっぱい入れて水位を上げて、取れた紙に書かれていたのは“太陽がのぼる方角は□”。
解答は“東”。
解答を職員室へ見せに行き、正解したのでセカンドステージへ。

セカンドステージの問題は“水に浮くか沈むかで野菜を仲間分けせよ”
用意された野菜はじゃがいも、トウモロコシ、ニンジン、キュウリの4つ。
実際に水に入れてみて、浮く野菜はトウモロコシとキュウリ、沈む野菜はじゃがいもとニンジン。
これは例。
今度は水を使わずに水に浮く野菜と水に沈む野菜を仲間分けせよという問題。
用意された野菜はかぼちゃ、アボカド、しょうがの3つ。

ここで消しゴム引っかかって難航していたブルーチームがようやくファーストステージをクリア。
書かれていた問題は“磁石はS極と□極”。
もちろん答えは“N”。
ファーストステージのクリアタイムはレッドチームが6分、ブルーチームが10分。
さすがにヒントがないと解けないので、職員室でヒント先生からヒントをもらいに行く。
ヒントは水槽に入ったニンジンを畑に見立てて収穫すること。
そこから予測したのは土の上で育ったものは水に浮き、土の中で育ったものは水に沈むんじゃないかということ。
土の中で育つ野菜は大雨などで流されないよう水に沈むようにできていると言われてるんだって。
それに比べて土の上で育つ野菜の多くは密度が低くなっているから水に浮くみたい。
タマネギとかの例外はあるらしいけどさ。
だから、水に浮く野菜はかぼちゃとアボカド、水に沈む野菜はしょうが。
先に職員室に飛び込んだのはノーヒントで解答したブルーチーム。
ここまでのタイムはレッドチームが20分35秒で、ブルーチームが20分3秒。
ファーストステージにあった4分の差はセカンドステージでほとんど無くなっちゃった。

ファイナルステージの問題は“氷の問い コップにさわらず、水の中にあるシールの色を答えよ”。
コップの中にはコーヒーが入っていて、その中に氷が浮いている。
この氷の中にはある色のシールが隠れているが、このままでは見えない。
使える道具はオレンジジューズ、油、ラップ、ガムシロップ、塩、麻ヒモ。
答えは油。
水と油は分離するから、透明で軽い油が上へ、コーヒーが下へ行って、その間に氷が浮くことでシールの色が見えるというワケ。
レッドチームのシールの色は“赤”、ブルーチームのシールの色は“青”。
勝者はレッドチーム。
今回は第1戦だったからまた続きあるのかな?
すイエんサーは8月中、特別番組放送のためお休み。
第2戦は本当にやるのかな?

[2017/08/15 20:34 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
|ホーム|