すイエんサー 「たった2つの方法で画家っぽく見える絵が描けちゃった!」


2016年4月22日放送の回の再放送デス。
すイエんサーガールズは佐久間乃愛(のあ)サン、谷内里早(リサ)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
再放送なので結論だけ。

画家っぽく見える絵を描く方法

目指すのは「画家っぽく見える」絵です。
ポイントは2つ。
①目線キョロキョロ作戦
②一方向から光が当たった状態の影を描く①目線キョロキョロ作戦

普通、絵を描くときは、机などに紙を置き、目線を 「描くもの」と「紙」との間を行ったり来たりさせながら描きますよね。
でも、玉川大学名誉教授の塚田さんによると、人間は見ているものから目線をはずすと、見て覚えたはずのものを すぐに忘れてしまうそうです。
(見てちゃんと覚えたつもりでも)

↓ ↓ ↓
(目線を紙にうつすと、覚えたはずのものを忘れている)


では、何を描いているのかというと、、、「さっき覚えたのはこんな感じ」というイメージや思い込みを描いているのだそうです。


そこで、できるだけイメージや思い込みをなくすために、紙を立てて、描くものと紙との間をキョロキョロ見ながら描くのです。
名付けて「目線キョロキョロ作戦」!
こうすれば、目線をはずしたときに「見たものを忘れてしまう」ことを防げるのです。




②一方向から光が当たった状態の影を描く
影を描くことで、グッと「画家っぽく見える」ようになります。そのポイントは「一方向から光が当たっている状態」の影を描くことです。
(実際にものに光が当たると、、、)

こんな感じ。(右のほうから光が当たっています)


(この例を絵に描くと、、、影を描かないとこんな感じ)

(一方向からの光が当たった影を書き加えるとこちら。
どうですか?画家っぽく見えるでしょう?)

2つのポイントで「画家っぽく見える絵」に挑戦してみてくださいね。

玉川大学 塚田 稔 名誉教授 からの伝言
思い込みやイメージで絵を描いてしまう人にとっておきの方法があります。
それは描く対象物を逆さにして描く!
こうすることで思い込みやイメージに左右されずリアルな線が描けるかもしれませんよ!

さらに、影の描き方。

玉川大学 塚田 稔 名誉教授 からの伝言
影を上手に描くテクニックがあるんです・
斜めの線を細かくクロスさせてください。
それを指や綿棒でボカすととてもうまく描けますよ~。
関連記事

[2017/01/31 20:50 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<nicola 2017年3月号| ホーム| すイエんサー 「“すイエんサー流お魚図鑑”を作ろう!!マンタ編」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1002-c379936b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|