KERAケラ!2017年6月号 紙媒体最終号


表紙は中村里砂サン。
表紙が中村里砂サンなのは約一年ぶりみたいだけど、そんなに久しぶりだったかな?って感じ。
ところで、ちょっと前にもお知らせしたけど、ケラ!は今月号で紙媒体が最終号。
実質的には休刊だよね。
あの独自路線のケラ!でさえ紙媒体が厳しくなってるっていうんだから、そろそろファッション誌最終世代になりそう。
デジタルに移行したケラ!はKERA 総合サイト http://kerastyle.jp/で見られるから見てきたけど、やっぱり雑誌の時と違って凝ったセットでの撮影みたいなのは難しくなるんだろうなーって印象。
ケラ!モが自撮りした写真にわかりやすい解説がつくだけじゃ、これまで作られてきたケラ!の雰囲気は全然再現できてない。
そもそもサイトが白くて明るすぎるのが個人的には違うと感じてる。
もっと暗くて不健康でわかりづらくて、感覚でしか理解できないようなキャプションと文章が欲しいのに!!
そして、会員制でクローズドならなおいいよ。
わかる人しか入れないのってとっても大事なのに。
今は準備中だけど、“ケラ!ッコパラダイス”がどんな雰囲気になるかが重要だと思うよ。
ただ、ケラ!ケラ!でしか扱えないブランドがいっぱいあるから、ほかのデジタル化したファッション誌よりは安定した広告があるっていう点で、デジタル化で勝算があると確信したのかもしれないね。
普通のファッション誌だと、だいたい広告が取れなくて苦戦してるって聞いたから。

さて、紙媒体に戻るよ。
見出しは「“いちばん好きな自分”になるために」
最後のページのデジタルへの引越のごあいさつに書いてあることがすべてかなと思ったので載せるね。

「自分らしくあるために、好きな服を着る。まわりから浮いてもいい。本当に着たい服を着ることでり強くなれる。」
これがケラ!のテーマ。
自分が自分らしくあるから、いちばん好きな自分になれるんだと思う。
ケラ!の紙媒体が終わってしまうのは残念だけど、デジタルに移行してもケラ!ケラ!らしくあり続けてほしいと思いマス。

3大とじ込み付録もあるよ。
その1 いまいちばんアツいファッション“BOKUガール分析録”
その2 史上最強のコスパコスメが大集結!“プチプラMAKE BOOK”
その3 中村里砂 両面ポスター

最終号でプッシュされた中村里砂サンはどんな気持ちなんだろう?
誇らしくもあるだろうし、寂しくもあるんだろうな。

これまでのいっぱいの“ありがとう”をKERAに!!

関連記事

[2017/04/15 00:21 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<mer 2017年6月号| ホーム| すイエんサー 「怪盗Xはだれだ!?ナゾ解きに挑戦サー!」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1033-e1b3dd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|