すイエんサー 「工場でゲット!パリパリあつあつポテチの裏ワザ」


2016年4月19日放送の回の再放送デス。
すイエんサーガールズは山根千佳(ちかやん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、山田朱莉(あかりん)サン。
最近ポテトチップスが品薄ってニュースが騒がせてるから、再放送にはピッタリのテーマだよね。
そのせいで、これまであまり見かけなかったアメリカ産のポテトチップスが並ぶようになったから、いろんなの買って試してる。
不足してるのは北海道産のジャガイモみたいだからね。
アメリカ産のでも結構美味しいの発見できるよ。
ところで、あかりん夢みるアドレセンスから卒業しちゃったけど、普通に放送しちゃっていいのかな?
NHKってスポンサーとかないからか、芸能界引退したコなんかも結構容赦なく再放送するよね。

すイエんサー流ポテトチップスの作り方


【用意するもの】
ジャガイモ、油、スライサー、キッチンペーパーなど、温度計
※油で揚げる時には、取り扱いに十分注意してください。
 (ヤケドしないようにね!)

【作り方】
①ジャガイモをスライサーでスライスする


②スライスしたジャガイモを2分ほどお湯で洗う


③十分、水けをふき取る



④油を180度に熱する


⑤少しずつ揚げる



塩など、お好みの味をつけて、、、


できあがり!!


作り方のポイントは
②スライスしたジャガイモをお湯で洗う と
⑤少しずつ揚げる
です。

●お湯で洗うわけ
スライスした ジャガイモをそのまま揚げると、焦げやすくなります。


ジャガイモには糖(とう)という成分が含まれていて、
これが焦げる原因です。
(食パンを焼いたときに、茶色くなるのも糖があるためです)
そこで、焦げるのをふせぐために、ジャガイモの糖をお湯で洗い流すのです。


●少しずつ揚げるわけ
ジャガイモを油で揚げるのは、温度を高くして、ジャガイモの水分をなくす(少なくする)ためです。
しかし、たくさんのジャガイモを一度に油に入れると、油の温度が下がってしまい
ジャガイモの中の水分が残ったままになってしまいます。
(パリパリにならず、ヘナヘナ~になってしまう!)


そこで、油の温度が下がりにくくなるように、少しずつ揚げるのです。

自宅で簡単にポテトチップス作れるのはいいけど、今年はジャガイモも高いみたいだからなぁ。
関連記事

[2017/04/25 20:50 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<nicola 2017年6月号| ホーム| LUCa VOL.17 2017 SUMMER SMILE ISSUE>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1039-b66e5d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|