すイエんサー 「らくらくスイスイ平泳ぎ 完結編」


前回からの続きで、今回は「らくらくスイスイ平泳ぎ 完結編」。
VTR出演は池田直人サン、盛田シンプルイズベストさん、はぎちゃんサン。

平泳ぎのラク~な泳ぎ方 ~手の動かし方&手足のタイミング~

“平泳ぎ初心者”のかたにオススメの泳ぎ方は、、、
●手の動かし方は「逆ハート」
●手と足の動きのタイミングは「すイ」「エん」「サー」


【手の動かし方は「逆ハート」】
正面から見て「逆ハート」の形になるように手を動かします。
まず、手をまっすぐのばし、すこしずつ広げ、胸のあたりまで動かします。
この間にひじを曲げ、水を後ろに押し出すようにかきます。
次に、わきをしめて、あごの前で手のひらを合わせ(できるだけ水の抵抗を小さくして)手をのばします。


水中では、ひじはこんなふうに曲げます。(前から見た様子)こうして水を後ろに押し出します。

「逆ハート」で手を動かすと、息つぎがしやすくなります。逆ハートの形の「とがった部分 」から「ふくらんだ部分」までは、下方向に水を押し出すので、体が浮きやすくなります。
だからそのタイミングで顔を上げればラク~に息つぎができるのです。




【手と足の動きのタイミングは「すイ」「エん」「サー」】
平泳ぎをラクに泳ぐためには、手と足を動かす タイミング が大切です。
特に初心者は、手と足をいっしょに動かしてしまいがちです。


いっしょに動かすと、手で後ろに水に押し出しても、その水を足(のモモのところ)で受け止めることになり、なかなか前に進まなくなってしまうのです。


そこで水の抵抗を少なくするためのオススメの方法は、手と足を動かすタイミング を少しずらす、「すイ」「エん」「サー」のリズムです。


●「すイ」:逆ハートの形に手を動かし、あごの前で手のひらを合わせます。(足は伸ばしたまま)


●「エん」:手はそのままにして、ひざが直角になる程度に足を引きつけます。


●「サー」:手をまっすぐのばし、同時に足裏キック。


※さらにオススメするのは「サーーーー!」と のびた姿勢をキープ(3秒くらいが目安)。前に進むようになりますよ!
関連記事

[2017/07/11 19:55 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<melt KAWAII FASHION BOOK 00| ホーム| すイエんサー 「らくらくスイスイ平泳ぎ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1070-c8fbff1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|