ランウェイで笑って vol.3/猪ノ谷言葉


“好き”だけじゃ生き残れない…。ここが、憧れと本物の分岐点。
プロデザイナー・柳田の事務所で働く傍ら、過労で入院中の母を見舞う育人。
プロとして、夢に負けず生き抜くため、「なぜファッションデザイナーになりたいのか」を柳田から改めて突きつけられることに…。
一方、東京コレクションで成功を収めた柳田のブランドは合同展示会に出展。
芸能人や有名ブランドデザイナー、やり手バイヤーがひしめく現場で、育人の世界を広げる新たな出会いが待っていた!


この巻は前半がものすごく泣けて、後半は速い展開についていくのに必死って感じでした。
あっという間に読み終わっちゃって、続きが待ちきれないっ!!
vol.4は2018年3月16日発売予定。
たった2か月で次の巻が出るのってものすごく早いと思うんだけと、それでも続きを2か月待たなきゃいけないってやっぱ長いよね。
連載の方で読みたい気持ちも強いけど、ある程度まとめて読みたいって気持ちもあるから難しいね。
それに、今から連載の方読んでも、確実に数話飛ばしちゃうしなぁ…。
vol.4発売までは待つけど、早く発売してほしいな☆


関連記事

[2018/01/17 01:44 ] | その他 |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「ご当地キャラを救え!ナゾときin福岡」(前編)| ホーム| mer 2018年3月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1147-a562b8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|