すイエんサー 「すイエんサー学院 ナゾときに挑戦サー!SP」


SP回デス。
2017年4月4日放送の「失われたすイエんサーの宝 ナゾ解きに挑戦サー!」と2017年4月11日放送の「怪盗Xはだれだ!?ナゾ解きに挑戦サー!」の2週分を1回でまとめて放送。
最初から1回で放送できたんじゃ?と思うけど、あんまり慌ただしくナゾ解きするのも楽しめないかもね。
ナゾを解くすイエんサーガールズは初回放送当時、新すイエんサーガールズだった多田成美(なるみ)サン、西尾美恋(みこりん)サン、平塚麗奈(れいな)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。
出題するのは白本彩奈サンとすイエんサーガールズの松山莉奈(りな)サン、横田真悠(まゆう)サン、其原有沙(ありさ)サン、恩田乃愛(のんのん)サン、西川茉佑(まゆたん)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、志田友美(ゆうみん)サン。

再放送なので、問題と解答だけ。
前半は盗まれた“すの像”についてのナゾ。
与えられたのは2枚のカード。
1枚目。

中心の白い円と同じサイズの鏡か反射するガラスのコップを置くと文字が浮かび上がる。
透明なガラスのコップの場合、黒い液体を入れると見えるようになるって。

反射して出てくる文字は“くじょうのした”

2枚目。

水を入れた水槽を通してみると、その先の文字が左右に反転する性質を利用して、水の中に下半分だけ上の画像のカードをを入れると下のようになる。

出てきた文字は“オイシ”
2つの答えを組み合わせると“オくじょうイシのした”で“屋上 石の下”。
屋上の石の下には盗まれた“すの像”が。

後半は“すの像”を盗んだ怪盗Xについてのナゾ。
まずは4枚の絵から推理。


日時計のように影が時計回りになるから、4枚の絵を描かれた時間の順に並べると、下の画像のようになる。

4つの絵が重なったところに文字がうっすらと浮かび上がる。


浮かび上がった文字は「ゆ」

次に“本当は小さいところ”と書かれたカード。


ヒントは右の図。


あと碁盤を使う。
さらにヒントとして、“白い紙と黒い紙を見た目だけで同じ大きさに切るとどちらかが大きくなってしまう”というもの。


答えは“黒”。


“本当は小さいところ”とは白いマスの部分。


枠内に書かれた数字通りに碁盤に碁石を並べると…

答えは“ーじ”
4枚の絵の答えと合わせると“ゆーじ”から犯人はユージ先生。
というわけで、怪盗Xはユージ先生でした。
関連記事

[2018/02/06 20:06 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「もえ技で勝つ!?手押し相撲のスゴ技」| ホーム| nicola 2018年3月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1150-73eb54ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|