mer 2018年6月号


表紙は辻千恵サン、柴田紗希サン、村田倫子サン。
辻千恵サンの着てるのブラウスかと思ったら、シャツワンピースなんだって。
シャツのシルエットがしっかりしてる分、逆にコーデが難しいんじゃないかと思ったよ。
なんだか不思議な佇まいの服って感じ。

見出しは“センスと雰囲気でほめられる おしゃれな人の春可愛いのつくりかた”
merモデルの春コーデが載ってるけど、merは結構古着でコーデ作るから参考程度に。
一目惚れしてどうしても欲しいって思ったのが古着だったりすると絶望的だよね。
merのコーデは絶妙なバランスで成立してる部分もあるから、似てればいいって訳でもないし困っちゃうね。

綴込付録は“おしゃれ好きのための春コーディネートの教科書 明日から着まわし上手”
こちらもやっぱり古着あるから、教科書通りのテクニックを使う前に似たような古着を見つけるのが先っていうね。
古着屋さんは運とタイミングがすべて。
あるときにはあるし、無いときには全くなんにもないってことあるよね。

関連記事

[2018/04/17 00:53 ] | mer |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<LOVE ggg ラブジー 2018年6月号| ホーム| nicola 2018年5月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1168-b3b13b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|