ランウェイで笑って vol.6/猪ノ谷言葉



迫る芸華祭ショー本選!
育人、遠、千雪、心。夢に手が届くのは誰だ。

柳田と遠のアトリエで働き成長を重ねる育人は、満を持して芸華祭本選に挑むはずだった。
だが、千雪のパリ遠征前日に、事態は一変。
人生最大の試練に、育人はデザイナーの夢すら見失いそうな窮地に立たされる。
さらに重なる苦難。
“デザイナー”の才能を否定する遠からの、“パタンナー”転向の誘い。
心のマネージャー・五十嵐からの冷徹な申し出。
過酷な選択を迫られる育人の元に、一通のメールが届いて…?
育人と千雪。
夢への“本気”が試される!

作者コメントによると、vol.6は作者の希望でいつもより1話多く収録されているそうです。
どうしてもその話まで見てほしかったのが理由だそうデス。
vol.6の前3分の2は本当に苦い展開が続くので、早く抜けたくて、急いで読んだくらいだよ。
追加で収録された1話でどうにか少しだけ希望が持てる展開に。
もし、この1話が無かったら、vol.6はほぼほぼキツいだけの一冊になるところだったよ。
千雪も育人もそれぞれ別々にいると不幸ばっかり。
一緒にいるときは本当に安心して読める。
この2人の関係も進展していきそうで、気になるところ。
vol.7は2か月後の2018年10月17(水)発売予定だそうですよ。
いつもより1か月早くて助かる~。
早く続きを…。

関連記事

[2018/08/17 01:28 ] | その他 |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<JS♡ガール 2018vol.46| ホーム| LOVE ggg ラブジー 2018年10月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1199-e5cdd9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|