スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |page top
nicola 2018年12月号


表紙は高1・宮原響(ヒビキ)サン&高1・川床明日香(アスカ)サン。
2人とも同じ事務所のアミューズ所属。
事務所の方針でSNSをやらないとこっていくつかあるよね。
アミューズもちょっと前は公認でやってるコは全然いなかったけど、最近はインスタだけなら解禁してきてるみたい。
やっぱり、ファッション系のモデルはSNSやってないと致命的だもん。
かといって何でもOKにしちゃうと、炎上が絶えなかったりして、それも困るからね。
でも、専属のファッション誌でしか見られないってのも貴重だから、紙媒体を買う理由にはなるかも。
一方で、SNSやってないとファンが増えないっていうジレンマもあるから、どうバランスを取るかは難しいだろうね。

見出しは“TWICEみたいな美脚&美肌になりたいコ大集合! JC的韓国冬ビューティーBDZ♥”
韓国コスメがある程度流行してるのはわかるんだけど、新大久保に行けないエリアのJC達はどうしてるんだろう?
各地域の大きい都市に買えるようなところがあるのかな?
それともネット通販?
どちらにしてもほとんどのJCには厳しい気もするなぁ。
でもそれは韓国コスメに限らず、ゴスロリや原宿ファッションなんかも同じか。
ディズニーランドなんかもみんな行ってるような錯覚に陥るけど、全国レベルでは行ったことがないってコは多いはず。
強い憧れが好きでいつづける原動力になるってことはあるよね。

ふろく1は“レピピアルマリオ カラフル文房具3点セット”

韓国コスメ付けてくれたのかと思ったら、文房具だった。
“リップ型蛍光ペン”“ネイル型蛍光ペン”“バイカラーペンポーチ”
カワイイけど、学校で先生に見つかったら、まず注意されるよね。
わざと先生に見つかって、蛍光ペンってアピールしたら、その後本物を持ち込むって手もあるカモ?

ふろく2は“レピピアルマリオ No.1冬ガールズブック”

表紙は泉口美愛(ミア)サン、濵尾咲綺(サキ)サン、黒坂莉奈(リナ)サン、若林真帆(マホ)サン、高田凛(リン)サン。
今月号のふろくはレピピ尽くしだね。

関連記事

[2018/11/01 00:47 ] | nicola |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<キラ☆ピチ 2018年12月号| ホーム| LUCa 2018 WINTER SMILE ISSUE VOL.23>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/1218-820327c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。