ファッション用語【ペプラム】


peplum〈ラテン語〉
【名詞】ペプラム 《ブラウス・ジャケットのウエスト部分につける飾り布》。語源は古代ギリシャの「ペプロス(peplos)」と言われるアウター。バスク地方の民俗衣装なので、フランス語では「バスク(basque)」という。

19世紀終わりから着用されるようになった、女性用の短いオーバー・スカートや、腰やトップスの裾に付けたフリルや短いフレアやひだ飾りを指す。
関連記事

[2014/03/17 07:57 ] | ファッション用語 |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「パリパリ&ジューシーなギョーザ完全攻略!スペシャル」| ホーム| Happie nutsハピーナッツ 2014年5月号 錯覚であなたはもっと細く見える!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/151-05a473f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|