オモハラTV 2013年11月8日

柴田ひかりサンが着てたFRANK赤いスウェットすごくイイ!

今週の企画は「秋のプニティーウーマンコレクション」
オモハラTVに期待してた企画がいよいよ登場!
原宿系のファッションもそんなに紹介してないのにぷに子のファッションショーから始めてしまうのがMXのゆる~いところかな。
コーディネートする1人目は「KINJI」原宿店のCOCOサン。
モデルになるのはTOYの菊原由香利サン。
テーマは「流行古着コーデの原宿系ぷに子」
レインボーカラーのサスペンダーが印象的。
縦ラインは細く見えるとか。

2人目のコーディネーターは「Wonder Rocket」の針谷早織サン。
めっちゃカワイイ。
モデルはやはり芸人の潟山綾子サン。
テーマは「抱きしめたくなるフワフワ系ぷに子」
Wonder Rocket」が森ガール系だからレースがいい感じの森ガール風でした。

3人目の店員さんは「ANCOCO」の田中美帆サン。
モデルは雷鳥のお姉ちゃん。
テーマは「大人かわいいガーリーコーデ」
バックフリルワンピースが年齢を感じさせないガーリーな感じでした。

最後は「SPINNS」原宿古着屋本舗店の久住和サン。
アニメのキャラみたいな名前だけど実際にいるんだね。
雰囲気も可愛げでGOOD!です。
モデルはおなじみシリフリの松丸ホルモンさん。
多分1番ぷに子らしい体型。
テーマは「古着コーデのナチュラル系ぷに子」
ぶかぶかのパーカーに厚底のスリッポンで足を細く見せるみたい。
てか松丸サンってカワイイよ。

柴田ひかりサンが選んだ優勝者は松丸ホルモンさんでした。
決め手はスウェットみたい。
ボーイッシュ推しのCHOKi CHOKi GiRLSに連載してる柴田ひかりサンだから当然だね。
そもそもショップが大きいサイズの専門店じゃないからサイズが無くて苦戦していたみたい。
モデルも思ったほどぷに子じゃなかったし、ワタナベエンターテインメントの若手芸人ファッシュンショーでも良かったんじゃないかな。
個人的にはもっとテクニック的なところをガッツリやってほしいところでした。
ぷに子のまま可愛くするのか、それともできるだけ細く見せるのか。
最近はあえて太いボーダーなんかを使って太いまま可愛くするのがおしゃれだけど、なかなか強いハートが必要なんじゃないかな?
やっぱり少しでも細く見せたいと思うのがほとんどの意見だと思う。
おしゃれってのは体型に関係なく精神力が必要だよなぁ。
関連記事

[2013/11/08 17:59 ] | 表参道原宿学園#オモハラ・オモハラTV |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<原宿女子~原J vol.2| ホーム| Used Mix 2013年12月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/27-61671785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|