すイエんサー 「寒~い頃にはやっぱり焼きいもとおでん!スペシャル」


今週はこれまで好評だったテーマをまとめて放送するスペシャル版。
まずは「とびっきり甘い焼きいもを見分けた~い!」
すイエんサーガールズは藤井千帆(ちー)サン、高田里穂(りぃ)サン、江野沢愛美(まな)サンの3人。
焼きいもの切り口を見るのが1つ目のポイント。
甘~い焼きいもには蜜状のものが流れているとか。
2つ目のポイントは石がなくてもくしゃくしゃにしたアルミホイルで包んて温めること。
そうすると空気の層ができて均等に温まるんだって。

《すイエんサー流甘い焼きいもの作り方》
1.サツマイモの両端を切って鍋に入る大きさにする。
2.アルミホイルを軽く丸めてから広げ、ふわっと2周ほど、おいもに巻く。 空気の層が出来るように!
3.おいもを鍋に入れフタをする。このとき竹串一本分の隙間を作ること。 そうすることで適度に熱と空気が外に逃げ、安全に加熱が出来る。
4.5分ほど弱火で加熱。
5.ひっくり返して再び15分加熱して完成!
※天ぷら鍋やすき焼き鍋など、もともと火に強い「鉄製」の鍋などを使用してください。 テフロン加工など表面加工されている鍋は穴が空くこともあるので使わないでください。土鍋は割れることもあるので使わないでください。

こないだ今年初の焼きいも売ってる車を見かけたよ。
なにげに高いから食べたくても車停めて注文する勇気はありません!

次に「メッチャ味のしみこんだおでんをカンタンに作りた~い!」
すイエんサーガールズは山田朱莉(あかりん)サン、岩田宙(そら)サン、重本ことり(ことり)サンの3人。
1つ目のポイントは隠し包丁を入れた大根に塩水で下茹ですること。
2つ目のポイントは煮込んだ後に覚ますこと。

《すイエんサー流おでんの作り方》

1.大根の皮を剥いて厚さ2cmの輪切りにカットする。
2.水600mlに対し塩15gを入れて沸騰させる。
3.面取りして隠し包丁を入れた大根を鍋に入れて 落としぶたをして30分下ゆでする。
4.昆布とカツオ節でとったダシに、しょうゆとみりんで味付けしたダシ汁で30分煮る。
5.1時間冷ます。大根が入った鍋ごと氷水で10分冷やせばOK!
※氷水で10分間冷やした方が常温で冷ますよりも味がしみる!!

再放送だすらあっという間だね。
来週は『なんで写真にうつるとき、ついついピースをしちゃうわけ~?』だって。
10代はするかな~?
前に
・20代前半 裏ピース
・20代後半 あごピース
・30代 控えめピース
・40代以降 大雑把ピース
って聞いたことがあるよ。
関連記事

[2013/11/26 20:38 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<オモハラTV 2013年11月29日| ホーム| ゴシック&ロリータバイブルvol.50 三原ミツカズ先生ご卒業>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/49-fb4203e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|