CUTiE no.377 Hitomi's Fleeting Days-グリモワール カナダ買い付けの旅-


GrimoireGrimoire Almadel野村仁美サンの連載です。
今回は『ヴィンテージ・バイイング』の話で、とても勉強になったので紹介します。
GrimoireGrimoire Almadelも行ったことあるけど、1点しかないものばかりで、サイズが合わなければ縁がなかったと諦めるしかないんだよね。
個性的なデザインはヴィンテージならではだけど、お店を続けるためには在庫もいっぱい必要だろうと疑問だったのが結構解決しました。
カナダでは1週間で数千着(!)の古着を仕入れたみたい。
店頭に並んでるのはごくごく一部で、一年中、世界中を飛び回って古着を買ってるんだね!
海外買い付けのお仕事に興味ある人は必読ですよ!
関連記事

[2014/11/12 02:39 ] | CUTiE |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<KERAケラ!2015年1月号| ホーム| ファッション用語【スカラップ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/500-34f53e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|