原宿女子~原J vol.2 Aymmy in the batty girls.


Zipperや原宿系で大人気の読モ、瀬戸あゆみサンが2014年春に「Aymmy in the batty girls.」というブランドを立ち上げるみたいだよっ!

もともとZipper系のファッションにはそれほど興味はなかったけど瀬戸あゆみサンのこの記事を見たらもうドキドキが止まらないよ。
Aymmy in the batty girls.」のサイトのデザインもスゴくカッコイイし、ファッション全体を通して伝わってくるオールドアメリカンな世界観がグイグイ引き込んで来るよ。
ものすごい引力だよ!

どんなアイテムがあるの?テーマは?
――KIDZ、SK8(スケート)、SCHOOL、ROCKの4カテゴリーを中心に、エイミーの通っている学校、バイト先のダイナー、友達と組んでいるバンドなど、エイミーのライフスタイルをイメージしたMIXスタイルを楽しめるアイテムたちです。

エイミーってどんなブランド?
――アメリカンカルチャーをベースに、ロックやパンク、スケーターなどpopとエッジをMIXさせたちょっと奇抜なスタイルを楽しむ、L.A.生まれの「エイミー」という架空の女のコのライフスタイルにフフォーカスをあて、等身大のファッションを表現。私自身が着たいと思うアイテムをトータルコーディネートで提案してます★

こだわりポイントを教えて!
――細かい部分までデザインしたオリジナルのプリントにはぜひ注目していただきたいです★あと、着心地の良い素材感と、サイジング!たとえば私のように身長の低い女のコでもスタイル良く、脚長に見えるように丈の長さやサイズ感はかなりこだわっています!

エイミーは私の大好きな世界観を形にしたブランドです!
――胸の中にしまっていた、デザイナーになりたいという夢。今の事務所に入ったのも、実はその夢を叶えたかったから。だから、去年の秋頃にAymmyが始動するって聞いた時は本当に嬉しかった。何もわからないところからのスタートでしたが、今年の10月に私の初のスタイルブックの発売が決まり、それに合わせてAymmyの立ち上げを発表しようと決まってからはすべてが急展開!事務所にこもって毎日終電までデザイン画を描いてました。これはどんなアイテムに合わせようかってアレコレ考えてる時間は、大変さよりも、楽しいという気持ちが勝っちゃう♪Aymmyとしての夢は、原宿に路面店を出すこと!そして、いつか大好きなアメリカに支店を出したい!夢は大きくなくっちゃね★

とのことです。
1年前の原宿女子創刊号ではnamaikiで活躍してたのに今は新ブランドの準備してるなんて展開が早すぎるね。
コンセプト考えたりデザイン考えたり店舗の内装考えたり、考えなきゃいけないこといっぱいありそう。
きっとずっと好きで温めてきたからこそ急展開でもついていけるんだろうなあ。
瀬戸あゆみサンすごいです。
てかワンピースとロックンロールスカートめっちゃカワイイんですけど!
ショートギンガムシャツも一見他愛のないシャツに見えるけど、胸元のワンポイントのチェリーもいいし、何よりシャツ自体がとても丁寧に作られている印象を受けたよ!
2014年春に「Aymmy in the batty girls.」がオープンしたら竹下通りはエイミーっ子で溢れかえっちゃうかもしれないねっ!
メチャメチャ期待してます。
関連記事

[2013/10/22 22:52 ] | その他 |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<Ayumi Kidz 瀬戸あゆみ| ホーム| CHOKi CHOKi GiRLS2013年11月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/51-91556d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|