すイエんサー 「すイエんサー流お魚図鑑」を作ろう! ハリセンボン編


先々週は再編集版だったけど、今週は 「すイエんサー流お魚図鑑」を作ろう! 」の新作!
すイエんサーガールズは中山咲月(さっきー)サン、関根莉子(りったん)サン、荒川ちか(ちか)サン。
ハリセンボンなんて描いたことないよぉ。

ハリセンボンを描くポイントは2つ。
・目が大きくて口をあけていること。
・飛び出す絵本の東京タワーやエッフェル塔のように針の裾が広がってて、膨らむと立つようになっていること。

さかなクンからの伝言
ハリセンボンは胃袋の一部に水や空気を入れてふくらむのです。
するとスーパーハリセンボンちゃんになるのです。

あと、ハリセンボンは産卵のときに伝説の行動をするとか。
オスが産卵しようとするメスを水面近くまで持ちあげるらしいよ。
なんで、伝説の行動かって言うと、まだ映像で撮られたことがないんだって!

さかなクンからの伝言
ハリセンボンが水面付近で産卵する理由は、海水の流れを利用してたくさんの卵を広い範囲に広げて生き残る可能性をアップさせるためなのでギョざいます。
伝説の行動は、オスがメスのおなかを刺激して産卵を促すためとも考えられますが、はっきりはしていないのでギョざいます。

有名な種類でも海の生物は謎が多いね。
関連記事

[2015/03/10 20:02 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<CUTiE no.381| ホーム| CHOKi CHOKi GiRLS 2015年4月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/634-3a66a0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|