すイエんサー 「フライパンをプロみたいにかっこよく振りた~い!!」


今回のテーマは「フライパンをプロみたいにかっこよく振りた~い!!」
すイエんサーガールズは小林玲(レイ)サン、前田希美(まえのん)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
フライパンかっこよく振れると、料理得意みたいに見えるよね。
振り方とかちゃんと習うこともそうないよね。

すイエんサー流フライパンの振り方

①左足を前に出して脇を閉める 
左足を前に出した方が脇が閉まりフライパンを安定した状態で持つことが出来る

↓↓↓

②フライパンを体と反対側に傾ける 


③押すのではなく引く


新宿調理師専門学校 内野 潤先生 からの伝言
フライパンを振って料理を作るときに、量が多いと食材を回しづらいので、あくまでも作る量は1人前にしましょう。

つい、押して振って具材を持ち上げようとしがちだけど、押せば具材が前にこぼれちゃうから、引くときに具材を浮かすってのがポイント。
バスケットボールをやり始めたくらいの頃、ドリブルするときに、自分は前に走ってるから、ボールは少し前の方につけばいいんじゃないかと思ってたんだけど、いつもボールに追いつかなくなったんだよね。
最初は理由がわからなかったんだけど、自分が動くスピードでボールも前に進んでるっていう…。
走りながらボールを上に投げるときも同じで、感覚的には自分に垂直に投げれば自然とボールも前に進むんだよね。
授業で慣性の法則を習って初めて理解できたよ。
だから、フライパンも引けば引くスピードに合わせて具材も付いてきて、こぼさずに済むってことなんだね。
関連記事

[2015/05/19 20:19 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<Ranzukiランズキ 2015年7月号| ホーム| mer 2015年7月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/679-78aad0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|