ファッション用語【ペンシルスカート】



ペンシルスカートはナロースカートの一種で腰から裾まで、鉛筆のようにまっすぐなラインを持つスカートのこと。
第一次世界大戦前にホブルスカートに触発されてできたみたい。
そして1940年台後半にクリスチャンディオールがクラシックモダンペンシルスカートを紹介。
クリスチャンディオールはHラインという言葉を使ってペンシルスカートを表現。
Hラインという言葉自体は1954年に発表。
Hラインの横棒は腰の切り替え線やベルト、縦線はカラダの左右のラインを指す。
流行した背景には第二次世界大戦直後ということもあって、使える布が少なかったというのもあるみたい。
その後、事務員の間で流行るんだけど、そういえばOLさんの制服って言えばペンシルスカートだね。

スカートってのも種類がいっぱいあって混乱するよね。
関連記事

[2013/12/21 09:42 ] | ファッション用語 |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<ファッション用語【ホブルスカート】| ホーム| ファッション用語【セットアップ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/71-52022d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|