すイエんサー 「金魚すくいの達人になりた~い!」


今回のテーマは「金魚すくいの達人になりた~い!」
すイエんサーガールズは荻野可鈴(かりん)サン、前田希美(まえのん)サン、荒川ちか(ちか)サン。
浴衣がカワイイ!
ゲストは私立恵比寿中学松野莉奈サンと中山莉子サン。

金魚すくい楽しそうだけど、金魚もらっても困るから、すくった分何かもらえるとかならやりたいかも。

金魚すくいのコツはまずポイ(金魚すくいで使う和紙を貼った枠)を全部濡らすこと。
水に浸けて真っ直ぐ上げると、水圧とたまった水の重みでポイが破れてしまうので、斜めに引き上げながら水から出すこと。
ポイには表と裏があって、紙が貼ってあって枠と段差がない方が表で、表を使うこと!
裏を使ってしまうとその段差に水がたまって破れやすくなるそうです。
金魚は主に尾ビレを振動させて泳ぐので、前にしか進めないんだって。
それを利用して、金魚の前からすくいに行くとすくいやすいとか。
ポイの作りも金魚の性質も理解できて初めて金魚がいっぱいすくえるんだね。

近畿大学 農学部 水産学科 光永 靖 准教授 からの伝言
金魚を前からすくうときのポイントがあります。
金魚は群れで泳ぐことが多いため、単独行動をしている金魚よりも、そろって同じ方向を向いている金魚を狙いましょう!!
うまくいけばすイガールのように5匹同時ゲットも夢ではありません!!

金魚がすくえるようになったら金魚の重さの約5倍の出目金にも挑戦。
ヒレをバタつかせるからそれでポイが破れちゃう。
だから尾ビレをポイの外に出してすくうようにすれば(尾ビレ外し)重くてもすくえるんだって。
見ると一度試してみたくなるよね。

すイエんサー流金魚すくいのワザ~"普通の金魚"編~

ポイントは2つです。
①ポイを金魚の前に差し込む
②ポイを斜めに引き上げる

【解説】
①ポイを金魚の前に差し込む
金魚は主に尾びれを振動させて泳ぐので
前にしか進めません。


そこで、ポイを金魚の前に差し込むと
金魚の逃げ場がなくなり動きが止まるため
すくいやすくなるのです。



②ポイを斜めに引き上げる
水の中にあるポイを真上に上げると水の抵抗が大きく、
また、引き上げたときにポイの上に水がたまるので
ポイが破れやすくなります。



ポイを斜めに引き上げれば水の抵抗が少なくすることができます。



さらに、ポイの上にたまった水が流れ落ちるので、
ポイを破れにくくすることができるのです。



ちなみに、すイエんサーガールズは
この2つのワザで最高、3分間で44匹も
金魚をすくうことができました!

すイエんサー流金魚すくいのワザ~"出目金"編~

出目金は大きくて力も強いので
“普通の金魚”編の作戦は通用しません。



特に尾びれの「バタバタ」は強力!
ポイの上で暴れさせてしまうと、
あっという間にポイが破れてしまいます。


ではどうするか?
出目金の尾びれを ポイの外側になるようにしてすくうのです。
こうすれば、尾びれのバタバタでポイが破れるのを防げます。

名付けて「尾びれ外し」!

是非、試してみてくださいね。

関連記事

[2015/08/11 20:09 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<KERAケラ!2015年10月号| ホーム| CUTiE no.386>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/738-79c09ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|