ゴシック&ロリータバイブルvol.57


表紙のイラストはもちろん中村明日美子先生。
今回のサブタイトルが「ブランドが愛した猫達の書」だからネコをヒザにのせたカワいいイラスト。
ゴシック&ロリータ系はやっぱりイヌよりもネコの方がしっくりくる。
こういうイメージはやっぱり歴史的な理由とかあるのかなぁ?
ゴシック&ロリータ系の資料も集めたいと思うけど、古い本なんかはどうやって探すのかわかんないや。
きっと高いだろうしね。
でも、「本場の」ゴシック&ロリータの歴史って本当にあるのかなぁ?
この間、「ムスリムロリータ」って話題になったけど、あれはムスリムと「日本の」ロリータが融合したって言われてて「おやっ?」って思ったよ。

クラロリが本場で、カラフルなのが「日本的な」ロリータってこと?
ずっと、ゴシック&ロリータの歴史をちゃんと調べないとと思ってたけど、自分が好きなゴシック&ロリータ系が案外歴史が浅いのなら、自分で新しいゴシック&ロリータを作るってのもアリだよね。
メイドさんも日本と本場では全然別の存在だしさ。
ヴィクトリア朝時代の「本場の」メイド服の方も好きだけど。

見出しは「ナミッキーが教える!小悪魔な私、イノセントな私。メイクで2つの顔を使い分けて!わがままメイク なまいきメイク」
ゴシック系とロリータ系ではメイクのテクニックが全然違うから、2つを比較して自分が使えるメイク技を増やせるといいね☆

付録は「Juliette et Justineジュリエットエジュスティーヌ特製 姫猫きのこシール」

童話的なモチーフが詰め込まれてる。
イラストはNaffyサン。
これは貼って使うのはもったいない!

関連記事

[2015/08/24 00:38 ] | KERA |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「フライパンをプロみたいにかっこよく振りた~い!!」| ホーム| ニコ☆プチ 2015年10月号 おしゃカワ♥スナップGP>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/751-3176b9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|