すイエんサー 「りんごの皮を最後までつながったままむきた~い!!」


2015年7月28日に放送した回の再放送デス。
すイエんサーガールズは荒川ちか(ちか)サン、谷内里早(リサ)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
結論だけまとめ。

リンゴの皮を最後まで切らずにむく方法

① リンゴを逆さまにする
② まな板にリンゴを置いてむく
③ むいた皮が長くなり、まな板につくようになったら、リンゴを中心に、自分が時計回りに回りながらむく(むいた皮をできるだけ動かさないようにする。)
④ 半分までむいたら、回る向きを逆にして反時計回りに回りながら最後までむく

 【解説】
① リンゴを逆さまにする

リンゴは枝から遠い部分ほど成長します。

そのため、先端(私たちが「リンゴの下側」と呼ぶところ)のほうが熟れています。(リンゴではわかりにくいですが、イチゴならわかりますよね。イチゴは先が赤くても、”へた”に近いところが白いものがあります。これはイチゴが先端から熟れている証拠ですね。)

そこで、リンゴを逆さまにして、
皮が柔らかい、リンゴの下側からむき始めるのがオススメです! 

② まな板にリンゴを置いてむく

リンゴを持ち上げた状態でむくと、不安定になりがちです。

そこで、リンゴをまな板の上に置き、少しずつ回転させながらむくと、安定させることができます。 

③ むいた皮が長くなり、まな板につくようになったら、リンゴを中心に、自分が時計回りに回りながらむく

皮むきを進めていくと、リンゴのそばに皮がたまり、折れ曲がってしまいます。



そこで、皮が折れ曲がらないように、
リンゴを中心に時計回りに回りながらむきます。

 

特に、むいた皮をできるだけ動かさないようにするのがポイントです。


④ 半分までむいたら、回る向きを逆にして反時計回りに回りながら最後までむく


皮をむき進め、皮の表側(赤い方)を上にして広げると
・むき始めから半分までは時計回り
・半分から終わりまでは反時計回り
になります。
ですから、始めから終わりまで「時計回り」で回っているとどうしても皮がねじれてしまいます。



そこで、皮がねじれないようにするため、向き始めから半分を過ぎたら、反時計回りに回るようにします。

大成功!!!

筑波大学大学院 三谷 純 教授 からの伝言
リンゴのような球体は、そもそもどこかを伸ばしたり縮めたりしない限り、完全に平面に展開することはできません。
その中で、すイエんサーガールズが導き出した皮のむき方は球体をひとつながりで比較的歪みの少ない形に展開する方法の1つだと思われます。

そう考えるとピーラーって優秀だよね。
関連記事

[2015/12/01 19:56 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<HR #035 2016年1・2月号| ホーム| CHOKi CHOKi GiRLS 2016年1月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/809-ae5bcb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|