すイエんサー 「オレ様を 道具を使わず 食ってみろ! byカニ大魔王」


今回のテーマは「オレ様を 道具を使わず 食ってみろ! byカニ大魔王」
すイエんサーガールズは谷内里早(リサ)サン、宮原華音(かのん)サン、志田友美(ゆうみん)サン。
すイエんサーガールズの元に届いたのはカニ大魔王からの挑戦状。
挑戦状の内容は「道具を使わず、カニの身を食べてみろ!」というもの。
カニはむいてあれば食べたいけど、自分でむくなら面倒だからパスしちゃうなぁ。
簡単にむける方法があれば、これからは積極的に食べるカモ。

まずはカニの脚の両端2点と折りたいところの合わせて3点を押さえて折るだけで簡単に真っ二つに。
でも、それだけだと、身が半分殻の中に残っちゃう。
どうすればカニの身をぜ~んぶ食べつくせるのか?
カニのスジと呼ばれている部分は正式には「けん」と言い、この2本の「けん」を引っ張ることによって脚の曲げ伸ばしをしているという。
実はこの「けん」、脚先側は関節につながっている。
だが、胴体側には関節はつながっていない。
そのため、脚先側の関節のちょっと手前で折って引き抜けば「けん」と一緒に身がたっぷりついてくる。

神奈川県立生命の星・地球博物館 佐藤 武宏 主任学芸員 からの伝言
カニはふだん海底で暮らしているために体の裏側の白い面に外敵がおそってくることはほとんどありません。
そのため、体の裏側の白い部分は実は少しやわらかいんです。

千葉大学大学院工学研究科 佐藤 建吉 准教授 からの伝言
力学的に言うと、多くの物体は折れるとき、湾曲したカーブの外側からこわれていきます。
そのため、カニの白い面が外側になるように折れば、より小さい力でカニの殻を割ることができますよ。

そして今度はカニのツメの食べ方。
ツメを割るためにはツメを使うというもの。
多くのカニのハサミの部分は、獲物をつかんで破壊する役割があるため、もっともかたくなっている。
このもっともかたいハサミを使い、てこの原理で力を加えることで小さい力で殻を割ることができる!

神奈川県立生命の星・地球博物館 佐藤 武宏 主任学芸員 からの伝言
今回は道具を使わないで楽しくカニを食べる方法を紹介しましたが、道具を使って楽しく食べる方法ももちろんあります。
きっとビックリすると思うからやってみて!

その方法というのは…
①カニの脚を持って、関節の内側1cmのところを両側とも切る
②切り口が太い方を下に向ける
③そのままお皿に向かって振りおろす

キレイに身を取り出してるのをみると、ついカニが食べたくなっちゃうね。

カニを道具を使わずキレイに食べる方法 「脚」編

まずは「脚」の身の食べ方です。


脚をポキッ!っと折るのですが、「折る場所」と「折り方」がポイントです。

ポイント1
「脚を折る場所は、側の関節に近いところ」
カニの脚の身を食べると、身の中に透明のスジがありますよね。
このスジは「腱(けん)」といいます。


この腱(けん)は、脚先側は関節につながっています。
胴体側にはつながっていません。




そこで脚先に近いところを、ポキッ!っと折れば腱(けん)といっしょになっている身を殻からキレイに抜き出すことができるのです。




ポイント2
「脚の折り方は両手と親指の3点で」
モノを折るときに、2点で折ろうとすると大変です!(写真左)
3点で折れば、力を集中させることができるので折りやすくなります。(写真右)

 ↓ ↓ ↓


そこで、カニの脚を折るときも、親指を使って折る力を集中させるのがコツです。





さらに、、、
カニは、赤いところ(上側、表側)よりも白いところ(下側、裏側)のほうが やわらかいので、白いところが外側になるように持って折るともっと折りやすくなります。


道具を使って楽しくカニを食べる方法もあります!
1、関節の内側1㎝のところを両側とも切る
2、切り口が太いほうを下に向ける
3、お皿に向かって振り下ろす

振り下ろす際のポイント
写真のユージさんのように、片方の手を振り下ろし、片方の手で腕を抑えると身がより出やすい。
身の中に、スジ(けん)が残っているので気をつけて食べて下さい。

カニを道具を使わずキレイに食べる方法 「爪」編

カニの爪の身も、道具を使わず食べちゃいます!
使うのは、、、「カニのハサミ」です。


多くのカニのハサミの部分は獲物をつかんで、切ったりつぶしたりする役割があるため最も硬くなっています。



この“最も硬い”ハサミを使い「てこの原理」で力を加えることで小さい力で殻を割ることができるのです。



実際にすイエんサーガールズが挑戦すると・・・





ほら、こんなにキレイに身が取り出せました!


みなさんも、是非、試してみて下さいね!

関連記事

[2015/12/22 20:13 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<LOVE berry ラブベリー VOL.1| ホーム| Ranzukiランズキ 2016年2月号 新R's4人加入しちゃうよ!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/827-f3d1d9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|