すイエんサー 「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会」


「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会」デス。
すイエんサーガールズから選抜されたのは小林玲(レイ)サン、谷内里早(リサ)サン、福原遥(はるん)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
応援すいガールとして前田希美(まえのん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、志田友美(ゆうみん)サン、井之上史織(しお)サン、 山田朱莉(あかりん)サン、荒川ちか(ちか)サン、宮原華音(かのん)サン、岡田帆乃佳(ほのか)サン、 三上亜希子(あっこ)サン、佐久間乃愛(のあ)サン。

すイエんサーガールズと対決するチームは東日本企業対決で1位の「連携プレーで地域を支える団結力チーム」東京ガスの木内智太郎サン、碇真里耶サン、白鳥総一朗サン、儀間瑶子サン。
西日本企業対決1位の「わき出るアイデア ワクワクチーム」大創産業ダイソー)の郷津勇貴サン、岩本美咲サン、古賀小百合サン、大畑光誠サン。
2014年企業対決優勝「縁の下の力持ちチーム」住友電気工業株式会社の冬木琢真サン、日俣明サン、岸本祐香サン、渡邊健サン。

それで今回の競技は「ペーパーガード対決」
隕石に見立てるのはバスケットボール!
それが地球に見立てた青い風船に向かって転がってくる。
その間には黄色い台車。地球防衛隊の基地だ。
これで地球を守りたいのだが…隕石の衝撃をそのまま受けると基地が後ろに下がり、地球は…破壊される。
そこで各チームは地球防衛隊の基地に、紙で作った構造物を置いて、勢いよく転がってくる隕石の衝撃を和らげ、「いかに台車を動かさないか」競う対決なのだ!!
ポイントは台車に取り付けられた壁。
壁に隕石が強く当たるほど台車は大きく動いてしまう。
構造物で壁に当たる力をどれだけ和らげることができるかが勝敗の分かれ目となる。
製作タイムは45分。
構造物の材料はA3サイズの厚紙4枚とセロハンテープ。
セロハンテープは紙と紙を接着する場合のみ使用できる。
45分の製作タイムではショートコースで最大2回のテストができる。
テストの結果は以下のとおり。
すイガール 団結力 ワクワク 力持ち
テスト1 29cm 27cm 26cm 51cm
テスト2 22cm 23cm 23cm 22cm
なんと!すイエんサーガールズがトップタイ!!
すごいね!
だけど、今回はここまで。
本番の対決は次回「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会 完結編」で!
関連記事

[2016/01/05 20:11 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「知力の格闘技 企業対決 グランプリ大会 完結編」| ホーム| すイエんサー 「すイガールVS.若手社員 知力の勝負SP」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/832-b6942194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|