すイエんサー 「さかなクンを超えろ! 「すイエんサー流お魚図鑑」を作ろう!!衝撃映像まつり!」


今回のすイエんサーは日本の魚界に衝撃を与える!!貴重なVTRを大公開!ということで、すイエんサーガールズの出演は無し。
その衝撃映像というのは2015年3月10日に放送した「すイエんサー流お魚図鑑」を作ろう! ハリセンボン編さかなクンさんも持っていなかったっていう、ハリセンボンの伝説の行動である産卵シーン。
伝説の行動とはオスたちがメスを水面まで持ち上げ、まるでみこしかつぎのように見えるというもの。
ハリセンボンの産卵は夜間に行われるので撮影が難しく、NHKにも全国の水族館にも無かったんだけど、放送で持っている人を募集したら、大阪の水族館にあったんだって!
あるところにはあるんだねぇ。

後半は「衝撃映像まつり お魚クイズ サメSP」
第1問は「ジンベエザメが食事に夢中のときに飼育員さんが行っているあることとは何でしょう?」
正解は「血を採っていた」
ジンベエザメに限らず、お魚たちの体調管理のため血を採って健康状態をチェックしてるんだって。
泳いでいるとき血を採ると暴れてヒレで叩かれてしまうおそれがあるため、おとなしくしている食事中に血を採っているんだとか。

第2問「シュモクザメの仲間たちがとるある意外な行動とは何でしょう?」
正解は「ありえない数で集団行動をする」
この行動は身を守るためや繁殖のためともいわれているけど、まだ解明はされていないんだって。

第3問「ニタリ(オナガザメ)は尾ビレを使ってどうやって獲物を捕らえているのでしょうか?」
正解は「尾ビレで獲物をたたいて気絶させる」
イワシなどの群れを見つけると、すばやく尾ビレを使ってイワシの群れを小さくまとめ、その群れに狙いを定め、尾ビレをムチのようにして魚をたたく。
そして気絶したところで食べるんだって。
賢いね。

お宝映像!ハリセンボンの「みこしかつぎ」!!

ハリセンボンは、卵が他の魚に食べられないように、水面近くに産卵すると考えられています。
そして産卵のとき、まるで、オスがメスを おみこしをかつぐようだといわれ、その姿は「みこしかつぎ」と呼ばれていました。
しかし、番組スタッフが各地の水族館や研究者に問い合わせても映像は見つからず、その様子は「伝説の行動」でした。。。

(さかなクンが、研究者などのお話を基に描いた絵がこちら)


そこで番組を通して、「映像をお持ち方はいませんか?」と呼びかけたところ、なんと、大阪の水族館から連絡があったのでした。

映像を提供してくださったのは、大阪の水族館のスタッフ  吉田さん。
撮影したのは今からおよそ20年前の6月。
ハリセンボンの様子から、産卵が近いのでは?と思い、水族館の閉館後、ビデオカメラで撮影を始めたとのことでした。




そして撮影された映像がこちら!

まさに「みこしかつぎ」です!
おなかがふくらんだメスを、オスたちが一生懸命持ちあげているようでなんともかわいらしい姿!
大きくふくれたメスのおなかをオスがツンツンとつつき、産卵をうながしているようにも見えます。

産卵は夜に行われることが多く、撮影が難しいとされていたそうです。
さらにその2か月後、なんとハリセンボンの赤ちゃんの映像も撮影成功!
よ~く見ると、こんなに小さくても、ちゃ~んとトゲがあるんですよね。
関連記事

[2016/02/16 20:45 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<mer 2016年4月号| ホーム| KERAケラ!2016年4月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/845-5e25900f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|