すイエんサー 「ハートのラテアートでモテモテになりた~い!」


今回のテーマは「ハートのラテアートでモテモテになりた~い!」
すイエんサーガールズは佐久間乃愛(のあ)サン、山根千佳(ちかやん)サン、三上亜希子(あっこ)サン。
ラテアートって写真ではよく見るけど、自分でやることってないね。
お店では専用のマシンを使ってミルクを泡立ててるんだけど、自宅にそんなのないよね。
そこで使えるのが空のホット用ペットボトル。
温めたミルクをペットボトルに入れてシェイク!
でも、それだけでは泡が消えてしまう。。
シャボン玉を割れないようにするために砂糖を入れるのと同じで、シェイクするミルクにも砂糖を入れると泡が割れづらくなるんだって。
砂糖には液体に加わると、粘りを出す性質があり、この粘りが泡を割れづらくするという。
砂糖が入った紅茶と入っていない紅茶を同時にシェイクしてみると、砂糖なしの紅茶の泡は次々と割れていく。
一方、砂糖ありの泡は割れることなく残っている。

ハートのラテアートを作ってみよう!

温めたミルク(170ml)と砂糖15gをペットボトルに入れる。
ミルクの温度は40度がベスト。
まず、泡立てたミルクを回しながら注ぎ、コーヒー牛乳を作る。
注ぎ方はカップを斜めにしてそーっと注ぐ。
ハートの形は注ぎながら作る。
まず、ミルクの泡を丸く浮かべる。
そして、丸いラインの少し内側を狙って、ミルクを高い位置から注ぎ、しばらくキープ。
すると、ミルクの勢いで表面の泡とコーヒーが下へ下へと引きこまれていく。
泡とコーヒーが注いでいる点に向かって流れ、ミルクの部分にコーヒーが進入。
ハートの割れ目ができる。
次に、高さをキープしたまま丸いラインの少し外側まで一直線に移動し、またストップ。
すると今度はコーヒー側にミルクが進入。
これでハートの完成!



でも、これでモテモテになれたかどうかはわかんないよね~。

バリスタ 大和 貴之 さん からの伝言
今回は注ぐだけでもハートを描く方法を紹介しましたが、もっと簡単に誰でも、ラテアートができる方法もあります。
①見本となる絵や写真を選んで、見本の上にラップをかぶせる。
②その上にオブラートを乗せる。
③チョコレートペンでなぞるように絵を描く。
④チョコが固まったら、コーヒーに浮かべる。

今年度のすイエんサーも終わり、4月からは8年目。
来週からは新すイエんサーガールズが出演するみたいだよ。
楽しみだね。

ハートのラテアートの作り方

【用意するもの・材料】
ホット用ペットボトル
ミルクピッチャー(注ぎ口の細い容器で代用できます)
コーヒーカップ
インスタントコーヒー 5g
砂糖 15g
湯 20ml
牛乳 170ml


【作り方】
①コーヒーカップにインスタントコーヒーと湯を入れ、コーヒーを作る
②牛乳を40度に温める
③ペットボトルに、温めた牛乳と砂糖を入れる


④ペットボトルのキャップを閉めて2分間ふって泡立てる
砂糖を入れるのがポイント!
砂糖は液体に加わると粘りを出す性質があります。
この粘りによって泡が割れづらくなります。
砂糖あり、砂糖なしで比べてみると、、、
砂糖なしはペットボトルを振った後、すぐに泡が消えてしまいますが、
砂糖ありは、泡がしっかり残っています。

↓ ↓ ↓


ということで、砂糖を加えてシェイクし、ミルクピッチャーに移す

↓ ↓ ↓


⑤泡立てた牛乳をコーヒーの入ったカップに注ぐ
注ぎ方のポイント その1 <泡の浮かべ方>
コーヒーカップをななめにして注ぐ

↓ ↓ ↓


注ぎ方のポイント  その2<ハートの描き方>
泡をまるく浮かべる

↓ ↓ ↓


まるいラインの少し内側に移動し、高い位置から注ぎ、そのままキープ

↓ ↓ ↓


注ぐ勢いで、泡とコーヒーが表面から下へ引き込まれる
(図はコーヒーカップを真横から見た様子)


泡とコーヒーが図の × 印に向かって流れ、
牛乳の泡の部分に、コーヒーが入り込み、ハートの割れ目の部分ができる

↓ ↓ ↓


高さをキープしたまま、まるいラインの少し外側まで一直線に移動しストップ

↓ ↓ ↓


表面のコーヒー部分に泡が流れ込み、ハートのとがった所ができる

↓ ↓ ↓


完成!


超カンタン!ラテアートの作り方

【用意するもの】
コーヒー
コーヒーカップ
見本になる絵や写真
ラップ
オブラート
チョコレートペン

【作り方】
見本になる絵や写真を用意し、ラップをかぶせる

↓ ↓ ↓


オブラートをのせる


オブラートの上からチョコレートペンで、見本に沿って絵を描く


チョコレートが固まったらオブラートをラップからはがし
コーヒーの上にオブラートごと浮かべる


関連記事

[2016/03/29 20:09 ] | ピチレモン |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<nicola 2016年5月号| ホーム| Ranzukiランズキ 2016年5月号 ニュータイプのJKふたりが専属に!新R's Wカノン入りますっ!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/866-f4b49263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|