すイエんサー 「超おいしい“もっちもち”ドーナツを作りたぁ~い!」


今回のテーマは「超おいしい“もっちもち”ドーナツを作りたぁ~い!」
すイエんサーガールズは横田真悠(まゆう)サン、荻野可鈴(かりん)サン、小林れい(レイ)サン。
こないだミスドフィナンシェドーナツ試してみたよ。
あれは“もっちもち”っていうより、“さくほろ”食感が売りだから、今回作るのは普通のポン・デ・リングみたいなドーナツ。

すイエんサー流「超おいしい"もっちもち"ドーナツの作り方」



【材料(ドーナツ)】
ホットケーキの粉 100g、白玉粉 80g、豆腐 100g、ヨーグルト 100g
※豆腐は水切り不要。
※木綿より絹の方が生地が柔らかくなるのでオススメです!

【材料(シュガーシロップ)】
粉砂糖 90g、牛乳(又は水) 大さじ2、はちみつ 大さじ1

【作り方】
①ボウルなどに白玉粉、豆腐、ヨーグルトを入れ手でこねる
(あらかじめ白玉粉の粒をつぶして細かくしておくとキレイに混ぜることができます)


②ホットケーキの粉を加え、ヘラでさっくり混ぜる
(ホットケーキの粉は「グルテン」をなるべく増やさないために後から加えます)

※粉っぽさがなくなるくらいまで混ぜるのが目安(混ぜすぎない)

③丸くした生地を8つ作り 輪になるように並べる

※後ほどクッキングペーパーごと鍋に入れます。ドーナツを大きく作ると鍋に入れづらくなるので鍋の大きさに合わせて調節してください。
※丸める前に、ほんの少し手に水をつけると、手に生地がつきにくくなります。
 (1個丸めるごとに1回水をつけるとキレイに丸めることができます)
※時間がたつと生地から豆腐の水分が出て行ってしまい丸めにくくなるので、手早くするのがオススメです。

④160 度~170 度の油で揚げる


※油を室温から加熱し始めて、160 度くらいになったら弱火にし、ドーナツの生地を入れるとよい。温度が高くなりすぎるとドーナツが切れやすくなってしまいます。

※ひっくり返す際にフライ返しに生地がくっつかなくするため、ドーナツの生地を一度全部油の中に沈めてください)



⑤ドーナツがクッキングペーパーから離れてきたらクッキングペーパーを取り出し、ドーナツを裏返す


※浮いてきて少し経ってもドーナツがクッキングペーパーから離れない場合はクッキングペーパーごと裏返し、離れるまでフライ返しで上からドーナツを押しつけ表面を油でコーティングしてはがしましょう。
※無理矢理はがすとドーナツの形が崩れたり切れたりするのでご注意!

⑥ドーナツが“いい色”になったら油から取り出す
※途中、何回かひっくり返すと揚げムラがなくなり、全体が“いい色”に仕上がります。


⑦シュガーシロップの材料を全て混ぜる
⑧ドーナツにシュガーシロップをつけて完成!


※白玉粉は「もち米」からできており、もち米デンプンが水を吸収するとモチモチ感が出ます。
水を含んだもち米デンプンは、温度が高いときは比較的軟らかい食感で、温度が低くなると弾力性が表れる性質を持っていますので揚げたてのドーナツは「もっちもち」というより伸びてソフトな食感、少し冷ました方がより「もっちもち」になります!!
しかし冷ましすぎると水分が蒸発して硬くなってしまうのでご注意を!


形を崩さないためにクッキングペーパーごと鍋に入れることと、“もっちもち”にするために白玉粉・お豆腐・ヨーグルトを入れることがボイントなんだね。
ポン・デ・リングはドーナツって言うより「ふわふわにした揚げお団子」って感じなのかな?
知らなかったぁ。
関連記事

[2016/06/14 20:21 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<KERAケラ!2016年8月号| ホーム| HR #038 2016年7・8月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/902-48bde59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|