すイエんサー 「勝つぞ!ドッジボール!!」


今回からの新企画“小学校におしかけて何かしら役に立ちた~い!”
すイエんサーガールズは横田真悠(まゆう)サン、斎藤茉日(まひる)サン。
2人がやって来たのは東京都江戸川区立小岩小学校
役に立つこととはドッジボールで4年2組に勝てなかった4年1組を勝たせること!
ドッジボール苦手だけど、よく考えたらちゃんとしたやり方なんて習ってないよ。
もしかしたらちゃんと習えばそんなに苦手じゃなかったかもしれないね。

ドッジボール必勝法!


すいえんさーすいえんさーすいえんさー
ドッジボールの「ドッジ」とは「よける」という意味。
つまりドッジボールの極意は「ボールをうまくよけること」にあります。

すいえんさーすいえんさーすいえんさー
では、どうすれば、じょうずにボールをよけられるのか?
ポイントは3つです。
①中腰(ちゅうごし)の姿勢(しせい)
②ボールを投げる相手が右ききのとき、左に逃げる
③「ピンボケ記念写真作戦」

すいえんさーすいえんさーすいえんさー

【解説】
①中腰の姿勢
ひざを少し曲げて中腰の姿勢になると、ボールが当たる面積(めんせき)がせまくなり、当たりづらくなります。


また、ひざを曲げることで、すばやく動けるようになり、よける動作がしやすくなります。

②ボールを投げる相手が右ききのとき、左に逃げる
右ききの人がボールを投げるとき、ボールを投げた腕は、投げる人に向かって右側にふりおろされます。


そのため、右に逃げてしまうと、、、


投げる人は、ボールが手から はなれる直前までボールをコントロールして逃げたところにボールを投げることができます。
そのため、当たりやすくなってしまいます。

一方、左に逃げると、、、



投げる人は、ボールをコントロールすることができないので、当たりにくくなるのです。

③ピンボケ記念写真作戦
最後は、チームプレーです。
チームのメンバーがゴチャゴチャと固まっている場合を考えてみます。
(下の図で、ピンク色の人からみると、、、)


チームのメンバーがジャマになって、投げる人がよく見えません。
これでは、ボールを持っている相手が見えないので、うまくボールをよけることができません。


そこでオススメは、記念写真をとるように みんな横一列になる作戦です。
(名付けて「ピンボケ記念写真作戦」)


横一列にならぶと、、、


ボールを持っている人がよく見えるようになり、
よけやすくなります。


<ピンボケ記念写真作戦のやりかた>
★ボールをよけたとき、となりの人にぶつからないように、少しはなれる。


★中腰でかまえる


★相手がボールを持ったら「おー!」と声を出す


★ボールが頭の上にきたらみんなで「ハイ!」のかけ声をかけてふりかえる

↓  ↓  ↓

↓  ↓  ↓




(ボールがこのあたりをきたときが、”ふりかえる”タイミングの目安です。)

結局、ドッジボール必勝法を教わった4年1組は4年2組に勝てなかったよ。
習ったばかりじゃ仕方ないか。
でも、習う前よりかはよけられるようになってたし、これから何度も練習して上手くなっていくといいな。
これまで苦手だったコができるようになっていく、がんばってる姿を見てたらちょっと泣いちゃった。
苦手だからって逃げてばっかりいちゃダメだなと思わされたよ。
関連記事

[2016/06/21 20:35 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<JS♡ガール 2016vol.33| ホーム| mer 2016年8月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/905-1193d245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|