すイエんサー 「知力の格闘技 東日本マイスター対決」


今回のテーマはおなじみの「知力の格闘技」
東日本マイスター対決ということで、対戦相手は職人の方たち。

パティシエチーム 朝田晋平サン、池田一紀サン、齋藤毅サン、藤本美弥サン
建築家チーム 早坂陽サン、安達揚一サン、田中直樹サン、安田直民サン
ロケット職人チーム 稲石卓也サン、大田部晃サン、橋本祐治サン、大塚徹サン
すイエんサーガールズは山根千佳(ちかやん)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、谷内里早(リサ)サン、西川茉佑(まゆたん)サン

今回の競技はペーパーバランス対決。

【ペーパーバランス対決】
紙で作った構造物を、コースの上において手をはなす。
コースの上を転がるなどして、構造物が進んだ距離の長さを競う。

【競技上のルール】
コースは、ななめにはられた2本のロープ。スタートからゴールまでの長さは6m。


ロープの間隔は、スタート地点は50cm。ゴール地点は5cm。


紙で作った構造物を、スタート地点において手を離す。手で押す など、構造物に力を加えてはいけない。


構造物がスタート地点から進んだ距離を測定する。距離の長いチームが勝ち。
(下の例では、落ちた地点がスタート地点から1mだったので、「記録1m」)

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓
構造物を作るために使える材料は、A3の大きさの厚紙4枚。
紙と紙とをくっつける(つながる)ためにセロハンテープを使うことができる。


スタート地点では、構造物は2本のロープの両方にふれていなければならない。


構造物を作るための時間は60分。途中、2回までテストができる。


【競技のポイント】
コースはゴールに近づくほど、2本のロープの間隔がせまくなっている。
(下の図は、コースを上から見た様子)

構造物がコースを移動するときに、いかにバランスをとることができるかがポイント。

すイエんサーガールズ 1回目のテスト 0cm
建築家チーム 1回目のテスト 87cm
パティシエチーム 1回目のテスト 2m5cm
ロケット職人チーム 1回目のテスト 5cm

知力の格闘技 東日本マイスター対決 完結編」は次回。
関連記事

[2016/07/12 20:49 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<キラ☆ピチ 2016年8月号| ホーム| すイエんサー 「みんなのギモンを大解決!SP」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/915-e87ac25d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|