すイエんサー 「これで人気者!?ボール回し&パントマイム」


SP回デス。
スタジオゲストは江野沢愛美(まな)サン、前田希美(まえのん)サン、山田朱莉(あかりん)サン。
過去に扱ったテーマなので結論だけ。

まずは、2016年4月26日放送の「バスケのボールを指先でクルクル回した~い!」
すイエんサーガールズは齋藤茉日(まひる)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、恩田乃愛(のんのん)サン。

ボールを指先でクルクル回す方法


ボール回しを成功させるポイントは3つ。
①ゴムの部分をつかむ
②肩を使って回す
③指の関節を曲げてコントロール


【解説】
ボールが指先で回った状態で安定させるために大切なのはボールを速く回すことです。
ちょうど、自転車で走るとき、ゆっくりだと不安定だが速く走ると倒れにくくなるのと同じように
ボールも速く回れば回るほど、安定するのです。


①ゴムの部分とつかむ
指が滑りにくくなり、より速く回せるようになります。
(ピンク色で示したところがゴムの部分)

(ゴムの部分に指を合わせて持つと滑りにくくなる)


(手が小さくてゴムの部分に指が当てられない人は親指と中指だけでも当てる)



(ゴムの線が目の前でまっすぐになるように持つとボールが回転する軸が垂直になるので、安定しやすくなります)




(ボールを投げて指から離れるときに、ボールをつまみ出すようにするのがコツ!)


②肩を使って回す
ひじから先を回転させるだけでなく、肩から回すようにすれば胸の筋肉を使って力を加えることができるのでより速く回転させることができます。





③指の関節を曲げてコントロール
ボール回しの達人の指先をよく見ると、、、指の関節が曲がっていました!


関節を曲げることによって、ボールの微妙なコントロールができるようになるのです。


次に2015年9月1日放送の「パントマイムを超かっこよく演じた~い!」
すイエんサーガールズは佐久間乃愛(のあ)サン、谷内里早(リサ)サン、山根千佳(ちかやん)サン。

パントマイムを演じるポイント

「見えない壁」を演じるポイント

①壁に手をつくときは、指先からタッチして手のひらをつける
②目線で注目させたところに手を置く
③手を固定したまま体を動かす


【解説】
①壁に手をつくときは、指先からタッチして手のひらをつける

人は実際に壁に手をつくとき、衝撃をやわらげるために、無意識に指からタッチして、そのあと、手のひらをつけることが多い。


そこで、指→手のひらの動きを強調すると見ている人は「そこに壁がある」と思ってしまうのです。


②目線で注目させたところに手を置く
 ①の「指先→手のひら」のような動きはほんの一瞬の動きです。
この動きをよく見てもらうために、まず手を置くところを見て(目線で手を置くところを示して)注目を集めてから手を置くのです。




③手を固定したまま体を動かす
手を固定して動かさないことで、“見えない壁”が動かないことを強調することができます。




「壁を動かす」ポイント

人が何かモノを動かすとき、そのモノが重ければ重いほど、体の動きは止まってしまいます。




そこで、、、パントマイムで重い壁を表現するには、まず力が抜けた状態で体を動かし、、、



そのあと、力を入れるがモノが動かない、という動作を一連で見せるとよいのです。



試してみて下さいね!


最後にスタジオで「ロープを引く」パントマイムを教えてたよ。
ロープを引っ張るコツ
①自分のおへその辺りにあるロープを握る
②右手と左手の間隔を変えないようにする
③左手を止めておいて右手をロープから離し外側に持ってくる
④左手をさらに外側に持ってくる
⑤両手の間隔を変えずに一緒に引く

重いロープを引っ張るコツ
手がある方に腰を少し寄せておいて腰を先に動かしてから手を動かす

引っ張られるように見えるコツ
腰を動かす前に両手を先に動かす
関連記事

[2016/09/06 20:45 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<Rose Marie seoir girl's rule book| ホーム| nicola 2016年10月号 ついに決定!第20回ニコラモデルオーディション 新ニコモ4名速報!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/942-536e83fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|