すイエんサー 「お菓子作りSPポップコーン&ポテトチップス」


SP回デス。
スタジオゲストは江野沢愛美(まな)サン、山田朱莉(あかりん)サン、前田希美(まえのん)サン。

まずは、2016年3月1日放送の「行列ができちゃうほど超おいしいポップコーンを作りたぁ~い!」
すイエんサーガールズは山根千佳(ちかやん)サン、佐久間乃愛(のあ)サン、前田希美(まえのん)サン。

すイエんサー流ポップコーンの作り方(塩味編)

【材料】
・ポップコーンのもと 30g
・油 適量(多めの方がよい)
・塩 適量


【作り方】
①何も入れずにフライパンに火をつける(中火~強火くらいで)
※温度のムラがあると、一部のポップコーンが早く熱くなってしまい焦げる原因になります
  そこで、あらかじめプライパンを熱し、温度を均一にしておくことで焦げにくくします


②温まったら材料を全て入れる
ポップコーンのもとをいれる


油はたっぷり! 
そのわけは・・・
ポップコーンのもとは、形や大きさがバラバラなので熱の伝わり方にムラがあります


油をたっぷり入れることで熱が伝わるムラが少なくなり焦げを防ぐことができます


塩もこの段階で入れる


③フタをして「ポンポン」とはじける音がしたらフライパンを振る
材料を入れたらフタをする


「ポンポン」と音がしたらフライパンを振る
(フライパンを動かすことで、焦げを防ぎます)


※あまりにもはじける(激しく「ポンポン」と音がする)場合は
  火を弱めるかフライパンを火から離して振って下さい



④ポンポンと音がしなくなったらフタを開け、盛りつけて完成
※フタを開けたときやお皿に移しているときにまだポップコーンが跳びはねることがあるので注意!



すイエんサー流ポップコーンの作り方(キャラメル味編)

【材料】
(ポップコーン)
・ポップコーンのもと 30g
・油 適量(多めの方がよい)

(キャラメル)
・砂糖 60g
・バター 10g
・水 大さじ1


※鍋が小さい場合には上手くからめられないので材料を半分にして調理してください。

【作り方】
①すイエんサー流ポップコーン(塩味)を作る
 ※塩味のポップコーンを使っても美味しく出来ます!

②鍋にキャラメルの材料を入れて弱火~中火で溶かす
ヘラなどを使ってかき混ぜると、できあがりの色がにごってしまいます。
ピカピカにするためには鍋を傾けたりするだけで、あまり動かさないようにします。

※ずっと動かさないと高温なところが焦げてしまうので、たまには全体的に回して混ぜて下さい。



③少しキャラメルに色がつき始めたら鍋にポップコーンを入れ鍋の中でキャラメルをからめる
※からめている間にキャラメルの色が変わっていくので、手早くからめます。(のんびりしていると あっという間に焦げてしまいますよ!)
※なかなかキャラメル色にならないときは、からめたあとに中をかき混ぜず火にかけて下さい。



④キャラメル色になったらボウルに移し、はしなどでバラバラにする
鍋に入れたままだと、火を止めても余熱で焦げることがあります。
これを防ぐためにボウルに移します。
ボウルに移すと急に冷やされ、ポップコーン同士がくっつくので、はしなどで手早くバラバラにします。



あとは、皿などに盛りつけて完成です。




スタジオではコーンスープ味のポップコーン作りに挑戦したよ。
どっちもコーンだから、絶対相性いいよね。

次に2016年4月19日放送の「工場でゲット!パリパリあつあつポテチの裏ワザ」
すイエんサーガールズは山根千佳(ちかやん)サン、荻野可鈴(かりん)サン、山田朱莉(あかりん)サン。

すイエんサー流ポテトチップスの作り方


【用意するもの】
ジャガイモ、油、スライサー、キッチンペーパーなど、温度計
※油で揚げる時には、取り扱いに十分注意してください。 
 (ヤケドしないようにね!)

 【作り方】
①ジャガイモをスライサーでスライスする


②スライスしたジャガイモを2分ほどお湯で洗う


③十分、水けをふき取る



④油を180度に熱する


⑤少しずつ揚げる

poteti21.jpg
poteti21.jpg


塩など、お好みの味をつけて、、、


できあがり!!


作り方のポイントは
②スライスしたジャガイモをお湯で洗う と
⑤少しずつ揚げる です。

●お湯で洗うわけ
スライスした ジャガイモをそのまま揚げると、焦げやすくなります。


ジャガイモには糖(とう)という成分が含まれていて、これが焦げる原因です。
(食パンを焼いたときに、茶色くなるのも糖があるためです)
そこで、焦げるのをふせぐために、ジャガイモの糖をお湯で洗い流すのです。


●少しずつ揚げるわけ
ジャガイモを油で揚げるのは、温度を高くして、ジャガイモの水分をなくす(少なくする)ためです。
しかし、たくさんのジャガイモを一度に油に入れると、油の温度が下がってしまい、ジャガイモの中の水分が残ったままになってしまいます。
(パリパリにならず、ヘナヘナ~になってしまう!)


そこで、油の温度が下がりにくくなるように、少しずつ揚げるのです。

スタジオでは最後に次のお菓子作りのテーマであるマシュマロを作ってたよ。
すイエんサーガールズは白玉粉を使ってたけど、白玉粉は使わないと思うなぁ。
関連記事

[2016/11/01 20:04 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<すイエんサー 「知力の格闘技 西日本マイスター対決」| ホーム| nicola 2016年12月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/969-50fb8d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|