すイエんサー 「知力の格闘技 西日本マイスター対決 完結編」


「知力の格闘技 西日本マイスター対決 完結編」デス。
すイエんサーガールズは前回と同じく、志田友美(ゆうみん)サン、齋藤茉日(まひる)サン、荻野可鈴(かりん)サン、山田朱莉(あかりん)サン。
競技は構造物をロープに通して、5mの高さから落としてよりゆっくり落とした方が勝ちになる“ペーパーダイブ”対決。
そして、すイエんサーガールズと対決するのは
メガネ職人チーム(シャルマン)の渡邉清嗣サン、片岡勇城サン、真柄尊史サン、藤井太一サン。
特殊メークチーム(KID'S COMPANY)の仲谷進サン、青山智美サン、西村美希サン、廣瀬大志サン。
町工場チーム(三島硝子建材)の三島あゆみサン、池本晶博サン、フン ヴァン ナムさん、立花史章サン。

2回目のテストを最初にしたのはまた町工場チーム。
なんと1回めのテストで使った構造物をひっくり返しただけ。
記録は5秒24。
1回目のテストは3秒45だったからすごく記録が伸びたね。

次に2回目のテストをしたのはメガネ職人チーム。
1回目のテストで使った構造物の空気抵抗部分を大きくする作戦。
記録は5秒91で再びテスト1位に!

そしてなかなか構造物の形が決まらなかったすイエんサーガールズチーム。
半紙に穴を空けただけの構造物で、ロープとの摩擦が大きくて止まってしまうのをおもりで調節。
途中で止まりかけたものの記録は4秒86。

特殊メークチームは2回目のテストできなかったっぽい。

そして本番。
最初はすイエんサーガールズチーム。
今回はあまり引っかからず、記録は8秒51。

テスト1位のメガネ職人チームは5秒以上止まってしまい記録なし。

3番目は特殊メークチーム。
1回目のテストで使った傘のような構造物の空気抵抗を受ける部分を増やして挑戦。
キレイにゆっくりと落ちて、記録は8秒96。

最後は町工場チーム。
順調に落ちていったのに、最後の最後で止まってしまい、記録なし。

調整タイムを経てセカンドトライ。
まずは町工場チームから。
止まってしまったので穴を拡げて挑戦。
今回は止まらず、記録は10秒38。

次に特殊メークチーム。
調整はしなかったのか、記録は8秒40。

メガネ職人チームは穴を拡げて、さらにテープで補強しておもり代わりにすることで止まらないよう調整。
記録は11秒55。

最後はすイエんサーガールズチーム。
ナナメに落としてロープにできるだけ引っかかるよう調整。
狙い通り、開いたり閉じたりしながら何度も引っかかって記録は11秒44。
優勝はメガネ職人チーム。
すイエんサーガールズは2位!
でも、ギリギリまよくでがんばったよ!

すイエんサーガールズはこれまでの予選の中からメンバーが決まるはずだけど、誰が選ばれるんだろうね?
楽しみ。
関連記事

[2016/11/15 20:13 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<KERAケラ!2017年1月号| ホーム| キラ☆ピチ 2016年12月号>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/972-77871b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|