すイエんサー 「プチサバイバル対決!」


2016年5月17日放送の「プチサバイバル対決!」の再放送デス。
もう、年末だから仕方ないよね。
すイエんサーガールズは齋藤茉日(まひる)サン、小林れい(レイ)サン、山田朱莉(あかりん)サン、松山莉奈(りな)サン。
再放送なのでプチサバイバル術だけ。

プチサバイバル術~飲み水編~


今回は、雨水から飲料水を確保する方法を探りました。



まず、コーヒーフィルターでろ過してみると、、、


見た目は透明な水になりました。

でもこれでは、細菌など体に害のあるものは取り除けていません。

そこで、まずはやかんで雨水を沸騰させて、、、

注ぎ口に湯飲み茶わんをあてると、、、蒸気を冷やされ、水滴になります。
この水滴は、細菌などはほぼ含まれず、キレイな水です!


さらにすイエんサーガールズは、湯飲み茶わんの代わりにアルミはくで管を作り、手で押さえなくても自動的に水滴がたまる仕組みを考えました。





これで雨水から飲料水を得ることができます。
(ヤケドしないように、くれぐれもご注意ください。)


プチサバイバル術 ~ロープ編~



「ひとえづぎ」:2本のロープをつなぐ、むすび方です。


①片方のロープ(写真の白いロープ)でわっかを作る


②もう片方のロープ(写真の黄色いロープ)をわっかに通す


③黄色いロープを、白いロープのわっかの下の部分の後ろ側をとおし、さらに、黄色いロープと白いロープの間を通す


④ギュッとしめてできあがり!


「ふたむすび」:木や柱などにロープをむすぶ、むすびかたです。
(①の「三重巻き」は、木や柱などにしっかり固定する方法) 
①ロープを三重巻きにする


②下側のロープを上にもってきて、間を通してしめる。


③もう一回、上に持ってきてわっかを通したら、、、


④ギュッとしめてできあがり!


プチサバイバル術~明かり編~


身近にあるものでランプを作る方法を探りました。
ランプと言えば、、、必要なものは燃料。多くは「油」ですね。
そこで身近にある油であるバターに直接火をつけてみましたが、、、
火はつきません。

実はバターやサラダ油などは、直接火を近づけても、燃えないのです。


そこですイエんサーガールズが考えたのは、綿のひもを使う方法です。
サラダ油を湯飲み茶わんに入れ、さらに、、、

サラダ油に浸した綿のひもを入れ、、、

アルミはくに包んで、ひもの先が外に出るようにしました。


まるでロウソクみたいな形です。
このひもに火を近づけると、、、火がつきました!
(サラダ油は、そのままでは燃えなかったのに)


実は、ひもの先に火を近づけると、
ひものしみこんでいるサラダ油が、火の熱で気体になります。


すると、サラダ油は燃えやすくなり、火がつくのです。


バターも同じ。そのままでは燃えないので、紙でこよりを作り、溶かしたバターをみこませて、火をつけると、、、


ほら、立派なランプになりました!
関連記事

[2016/12/27 20:51 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<nicola 2017年2月号| ホーム| spoon. January.2017/NO.116>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/992-58dc6189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|