すイエんサー 「知力の格闘技 マイスター対決 グランプリ大会」


半年かけて予選を開催してきた「知力の格闘技 マイスター対決」も、いよいよ グランプリ大会。
「知力の格闘技」自体はもう5年だって!
すイエんサーガールズの出場メンバーは、齋藤茉日(まひる)サン、谷内里早(リサ)サン、荻野可鈴(かりん)サン、山根千佳(ちかやん)サン。
リポートは、前田希美(まえのん)サン、江野沢愛美(まな)サン。
リサを見るの久しぶりな気がするけど、「知力の格闘技」といえばリサは欠かせないよね。

対戦するのは東日本と西日本の予選を勝ち上がってきた2チーム。
建築家チーム(日本建築家協会 東北支部) 安達揚一サン、早坂陽サン、田中直樹サン、安田直民サン
メガネ職人チーム(シャルマン)の片岡勇城サン、藤井太一サン、真柄尊史サン、渡邉清嗣サン

それで、今回の競技は“ピンポンクラッシュ対決”
2本のロープが坂になったコース。
ロープの上には宇宙船のつもりの台車が載っていて、その台車の上にはお宝に見立てた12個のピンポン球が2つのカップに半分ずつ入ってる。
宇宙船(台車)をロープの坂の上から滑らせて金平岩って名前の壁にぶつけると、宇宙船(台車)の上に載せたピンポン球は落ちてしまう。
そこで、12個のお宝(ピンポン球)をできるだけ落とさないよう、宇宙船(台車)を改造して、残ったお宝(ピンポン球)の数を競うバトル!
製作タイムは25分。
“ピンポンクラッシュ対決”で使える材料はA3サイズの厚紙4枚とセロハンテープのみ。
お宝(ピンポン球)が入った2つのカップは宇宙船(台車)のどこに設置してもOK。
しかし、スタートの時に、カップの縁に触れたり、上に覆いかぶせるのはNGとなる。
宇宙船(台車)のスピードは結構速いから、これはなかなか難しそう。
でも、今回はセロハンテープを厚紙を固定するためだけに使わなければならないという、いつものルールは無いみたい。
すイエんサーガールズチームはいきなり、セロハンテープを丸めてカップの衝撃を吸収する“すイボール”を作っていたよ。
これはずる賢い!
それに厚紙1枚で作ったバンパーのような役割をする“すイエアー”ってのも作ってたよ。
カップの上から覆いをする役割もしそうなルールギリギリの戦略。
スタート時点で覆われてなければいいみたい。

建築家チームもすイエんサーガールズチームと同じように厚紙1枚でバンパーっぽい役割をする構造物を作っていたよ。
それに、カップの下に免震構造を作って、さらにカップから出たお宝(ピンポン球)がカップに戻ってくるよう、周囲に壁を設置。

メガネ職人チームは衝撃を吸収するために、厚紙を切ってたくさんの輪っかを作っていたよ。
お宝(ピンポン球)が入ったカッブはわざと固定せず、壁にあたった衝撃で前に移動した時、すっぽりと収まる箱を宇宙船(台車)の前方に設置。
これでお宝(ピンポン球)は飛び出さない。

残り時間10分のところで、すイエんサーガールズチームがテスト。
製作タイム中、本番と同じコースで1回のテストが許されているんだって。
たった1回!!
これは慎重になるところだね。
すイエんサーガールズチームのテストの結果は12個中5個!
意外と残るものだね。
“すイエアー”が風圧で倒れて、カップを覆うのは良かったけど、クッションの役割をする部分が一緒に上がってしまい、全然衝撃を吸収できてなかった。
ということで、クッションとなる“すイエアー”をダブルにすることで確実に衝撃を吸収する“ダブルすイエアー作戦”で調整。
さらに、宇宙船(台車)の後ろにもペラペラを取り付け。

次に建築家チームもテスト。
バンパーがクッションの役割を果たせず、またカップを覆う壁も低すぎて結果は3個。
ほとんど飛び散ってしまった。

メガネ職人チームはテストなし。
そのまま本番へ。
結果は収納ボックスにキレイに入り、記録は10個!!
スゴい!!
収納ボックスをもっと低く作ってたら12個もいけてたよ!!

2番目は建築家チーム。
バンパー、免震装置、ピンポン球リターンシステムを備えた宇宙船(台車)で挑戦。
1個だけ外に飛び出たから記録は11個かと思ったら、ピンポン球リターンシステムの中にお宝(ピンポン球)が4つ残ってて、結果は7個。
ピンポン球リターンシステムをカップに落ちるよう傾けて作れればよかったのに、カップと水平に作ってしまったのが裏目に出たね。

最後はすイエんサーガールズチーム。
すイエんサーガールズチームの宇宙船(台車)にはたくさんの“すイボール”、“ダブルすイエアー”、後ろには飛び散ったお宝(ピンポン球)を跳ね返してカップに戻してと願いを込めた“壁”を設置。
飛び散ったお宝(ピンポン球)を跳ね返すために取り付けた“すイエアー”と“壁”が結果的に帆の役割を果たし、減速したおかげで記録は9個!
惜しい!!

優勝はメガネ職人チーム!!と思ったら、対戦には続きがあって、新たなバトルに突入。
発表されたのはそれぞれが作った宇宙船同士をぶつけて競う“激突ピンポンクラッシュ対決”
詳細は次回、「知力の格闘技 マイスター対決 グランプリ大会 完結編」で!!
関連記事

[2017/01/10 20:18 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<キラ☆ピチ 2017年2月号| ホーム| nicola 2017年2月号 笑顔はキラキラ 中身はおちゃらけ!? はじめまして♪ 草野星華です!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://girlsfashionmagazine.blog.fc2.com/tb.php/996-28d6c094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ホーム|