Zipper 2016年 WINTER


表紙はでんぱ組.inc最上もが様!
それにしても表紙赤い!
赤と金髪でおめでたい感じだね。
今月号にはもが様のSPECIAL INTERVIEWもあるよ。

見出しは「即マネできる mimmam 瀬戸あゆみ 三戸なつめ ぺこ ゆら柴田紗希古関れん柴田ひかりベック小澤しぇいん篠崎こころるうこYuRi…憧れ読モになれる おしゃれ完コピBOOK」
いっぱいだなぁ。
完コピして「○○サンにそっくりですねっ!」とか言われたら嬉しいのかな?
好きなモデルさんはいるけど、参考にできるのは自分らしさをどこで出してるかってところだと思う。
ものまねメイクで完コピを自撮りするのは面白いかもしれないね。

[2015/12/22 00:38 ] | Zipper |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
Zipper 2015年 AUTUMN


表紙はきゃりーぱみゅぱみゅサン。
落ち着いたカラーのチェック柄づくしなのが秋っぽいね。
襟の白さがいいアクセントになって全体のバランスをとってる。
手に持ってる星もチェック柄なのがカワイイ!
あと大きいリボンのいい感じの曲線も!!
ただ、ジャケットが伊勢丹の紙袋っぽいのはお笑い好きなきゃりーさんらしさかな?

見出しは「この1冊ですべてわかる!秋冬おしゃれパーフェクトBOOK!500体のコーデ祭り!」
Zipperは好きなテイストのトンガった服が多いから、コーデがいっぱいなのは嬉しい♡
パラパラ見ただけでももう何点か気になるのを発見したよ。
さぁてじっくり読むとするかな。

[2015/09/23 00:30 ] | Zipper |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
Zipper 2015年 SUMMER


表紙は小松菜奈サン。
ロケ地はあしかがフラワーパークなんだって。
すごくキレイなところっぽいね。
行ってみたいなぁ~。

見出しは「“ちょこっと盛り”のヘアメイク、スキンケア、ネイル、ダイエット… 絶対かわいくなれる♥魔法のヘア&メイク教科書」
今号はヘアとメイク中心かぁ。
もっと服を掲載してほしいな。
でも、Zipperが3か月に1回の発売になったからテーマ選びは大変だと思う。
Zipperのモデル(パチパチズ)さんには魅力的な人が多いから、ヘアやメイク見てても楽しいけどさ。
これからは連載とかはweb Zipperへ移行していくみたい。
これから続々と新連載がはじまるよ。

[2015/06/23 00:40 ] | Zipper |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
Zipper 2015年 SPRING


3ヶ月ぶりのZipper
表紙はきゃりーぱみゅぱみゅサン。
発行ペースが変わって中身は何か変わってるのかな?

見出しは「憧れGIRLのおしゃれLIFEに完全密着☆」
毎月見るのを楽しみにしてたモデルさん達をようやく見られるよ!

今号のZipperには付録がないけど、CUTiESPRINGのようにブランド付録を無くして、定価を下げる方針になったのかな?
たしかに、レジで会計する時、ちょっと安い気がすると思ったんだよね。
ネットはほとんどの情報がタダで手に入るから、リアルの強みとしてのブランド付録だったんだろうけど、雑誌自体の価格が上がったことで、買えなくなる人も多くなってきたのかもね。
バランスが難しい。
うちにも開けてない付録がいっぱい積んであるから、かさばる付録は無くてもいいけど、ステッカーとかが付いてくると嬉しいかも。
ネットに無くてリアルにあるものって、きっとみんな模索してるんだろうけど、なかなか正解は見つからないね。

[2015/03/23 00:37 ] | Zipper |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
Zipper 2015年2月号 次号予告


今月号のZipperで連載がいろいろ終わってるなぁと思ってたら、次号からZipperは年4回発行の季刊になっちゃうんだって。
だから、次号の発売日は2015年3月23日(月)。
3か月も先だね。

雑誌が売れなくなっているという話はよく聞くけど、雑誌の中でもファッション誌は読者のネットへの移行がものすごく速くて、危機的状況らしい。
それはそうだよね。
広告を出稿してくれるブランドやショップの新作アイテムを身に着けて「コーデ」と言ってるだけなら、質でも量でもスピードでもコストでも勝てる要素は1つも無いんだよ。
紙媒体の強みっていうのを再認識できてないと、読めるファッション誌激減しちゃう。
Zipperは今回ギリギリ休刊を免れたけど、この先どれだけ続けられるかはわからないよね。
そもそもこの“Girls like fashion magazines.”を始めたのは、大好きなファッション誌の売り上げが下がっていると聞いて、ファッション誌の良さを伝えることで読者の減少を緩やかにしたかったっていうのも1つの理由なんだ。
この1年だけでも無くなっちゃったファッション誌はいくつもあるよ。
そのたびに自分にももっと何かできたんじゃないのか?ってせつなくなる。
毎月、雑誌を発行するのってほんとうに大変だと思う。
Zipperの発刊ペースを落とすことで、より魅力的で濃い内容の雑誌になって読者が増えてくれるといいなと願うよ。

[2014/12/22 03:20 ] | Zipper |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<前のページ |ホーム| 次のページ>>