すイエんサー 「前髪・くせ毛をなんとかした~い!」


今回のテーマは「前髪・くせ毛をなんとかした~い!」
これを心待ちにしていた女のコは多いんじゃないかな?
ちょっと前髪がうっとうしいからって、自分で切ってみたら全然うまくいかなかったなんてこと誰でも一度くらいはあるんじゃないかな?
あと、春や秋みたいに雨が多い季節はくせ毛だと大変だよね。
ちょっとでも悩みを解決できる方法が見つかるといいよね。
すイエんサーガールズは西尾美恋(みこりん)サン、恩田乃愛(のんのん)サン、西川茉佑(まゆたん)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。
スタジオゲストは三戸なつめサン!!
前髪といえば三戸なつめサンだよね。
ピチレモンのピチモが出る番組として見始めたすイエんサーだったけど、そこに三戸なつめサンがゲストで出演されるなんてちょっと感動!!

自分で前髪を切りそろえる方法



前髪をまっすぐ切るきるために大切なこと、それは「一度に切る髪の毛の量を減らす」ことです。

その理由は、ハサミの「モノを切る仕組み」にあります。
ハサミは2つの刃でモノを押しつぶすようにして切っています。
 

しかし、切るモノに厚みがありすぎると、切れる前に押す力が刃先の方に向かってしまい、切りたいモノが刃先へと、すべってしまいます。


髪の毛も同じです。毛の量が多く厚みがありすぎると、刃先のほうにすべってしまいます。

すると刃先にしたがって髪が長くなり、曲がってしまうのです。


では、一度に切る髪の毛の量を減らすには どうすればいいのでしょうか?
前髪の場合、3段階に「ブロックわけ」するのがオススメです。


ブロック分けして前髪をまっすぐに切るためには、ポイントが3つあります。

ポイント①
髪の毛が刃先のほうにすべらないよう、指を優しくそえるようにして髪をおさえる。


ポイント②
髪の毛がすべりやすいので、刃先の部分を使わない。刃の付け根の部分を中心に少しずつ切っていく。


ポイント③
先に切りそろえた1番目のブロックのラインにあわせて、2番目のブロック、3番目のブロックを切る。
2番目のブロックを切る場合、1番目のブロックと2番目のブロックをいっしょに指ではさみ、1番目のブロックにそろえて切る。(3番目のブロックも同様)
こうすれば、まっすぐ切りそろえられます。




また、毛先の髪の量が多すぎる場合は、、、
(↓左の写真のほうは、ちょっと髪が多すぎますよね)


横から見ると、角張って、まるでヘルメットみたいです。


毛先を自然な感じにするにはどうすればいいのでしょうか?
その方法とは、、、「ハサミをたてにして切る」です。


ハサミをたてにして切ると、どうして自然な感じにできるのでしょうか。
髪の毛の先をよく見てみると、実はあちこちに向いています。


ハサミをたてにして切ると、切れる髪と切れない髪ができるので、前髪をまばらに短くできるのです。


そのほか、指を添えて前髪を切る時の注意点があります。


引っ張ったり、ぬらしたり切ると、前髪を切りすぎてしまうことになります。指で軽くおさえる程度にして切るようにしましょう。

くせ毛のボリュームをおさえる方法

すイエんサーオススメの方法こちら。
「髪(かみ)を根元からぬらし、いろいろな方向に 引っ張りながらかわかす」

【解説】
くせ毛の人の髪は、根元から曲がって生えているので、髪同士が からまっています。これがボリュームが多くなってしまう原因と考えられています。



そこで髪をいろいろな方向に引っ張ってあげると「髪同士のからまり」がほどけ、ボリュームがおさまるのです。





また、髪には、ぬらすと形が自由になり、かわくとそのまま固まるという性質があります。



くせ毛の人は、髪がぬれて形が自由なうちに いろいろな方向にまっすぐ引っ張りながらかわかすと、1本1本の毛がまっすぐになりやすいのです。

「髪(かみ)を根元からぬらし、いろいろな方向に 引っ張りながらかわかす」
使うのは「きりふきとドライヤー」だけ。やり方は、
・きりふきで、根元からしっかりぬらす
・髪を根元から毛先にかけて引っ張りながらドライヤーでかわかす。
この方法を実践してみました。その違いは明らか!
髪の根元のからまりがほどけてまっすぐになり、髪全体のボリュームをおさえることができました。



みなさんも試してみてくださいね。

[2017/09/19 20:08 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「バシバシ投げるぞ!ドッジボール」


今回のテーマは「バシバシ投げるぞ!ドッジボール」
すイエんサーガールズは平塚麗奈(れいな)サンと松山莉奈(りな)サン。
2016年6月21日放送の「勝つぞ!ドッジボール!!」でもドッジボールを扱ったことはあるけど、前回が“ボールをよける”方法だったのに対し、今回は“ボールの投げ方”。
ドッジボールはボールをよけるだけじゃ勝てないもんね。
2週連続で放送しても良さそうな内容を1年以上空けて放送とか、ドッジボール強くなりたいキッズたちにとっては心待ちにしていた内容だろうね。

ボール投げ上達法(ドッジボール)

(「ドッジボール必勝法!(ボールのよけ方)はこちら

今回はボールを、遠くまで正確に投げることを目指します!
ポイントは2つポーズです。
1)おこったライオンのポーズ
2)ボルトのポーズ

1)おこったライオンのポーズ


このポーズではひじが上がり遠くまで投げられるようになります。
ひじが低いと、腕(うで)は肩(かた)までしかたおすことはできません。


ところが、ひじが高いと腕は肩よりも後ろに倒すことができるようになります。


実はひじの高さによって、肩の動く範囲が変わるのです。
腕の骨は、肩の骨のくぼみの部分にすっぽりハマったり、ズレたりしています。



ひじを下げると、くぼみからズレて収まりが悪くなります。
すると、脱臼しないよう、肩の周りの筋肉などがブレーキをかけるので、腕が後ろに倒れにくくなります。


一方、ひじを上げ骨がすっぽりとハマると、動きやすい状態になり、腕を大きく後ろに倒せるようになります。
すると、腕を振ることができる範囲が広くなり、遠くまでボールを投げられるようになるのです。


イメージは、「ガオ~」と おこったライオンのようにヒジを上げて、そのまま爪で相手をひっかくように振り下ろします。こうすると、遠くまでボールを投げることができますよ。


2)ボルトのポーズ
ボルトのポーズには、ボールを遠くに正確に投げるために大切な「体の向き」の要素がすべて入っています。


特に大きいのが、投げる目標に対する体の向きです。
ボールを投げるのが苦手な人は、体が目標の的に向いてしまっていることが多いのです。


すると、右ききの場合、腕をふる勢いで体が左に傾いてしまい、コントロールが定まりません。
(左利きの場合は、逆に右に傾いてしまいます)

しかし、ボルトのポーズで投げると、的に対して両足が一直線になります。


すると腕を振っても体は的の方向に傾くだけので、コントロールがよくなるのです。


さらに
・手で目標をさすので、目線がねらいからはずれなくなる
・ひじが肩まで上がる
・足のスタンスもバッチリとれる
など、ボルトのポーズはいいところがいっぱい!


ボール投げが苦手の人は、是非試してみてくださいね!

[2017/09/12 20:42 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「なにこのトリック!?浮き出て見えるビックリアート」


今回のテーマは「なにこのトリック!?浮き出て見えるビックリアート」
すイエんサーガールズは恩田乃愛(のんのん)サン、其原有沙(ありさ)サン、西川茉佑(まゆたん)サン。
ピタゴラスイッチの“どっちが本物?”ってコーナーで見るえんぴつとかみかんとかのアレだね。

ビックリアートの描き方

 

今回描くのはこれ。キューブ型のパズルです。


このキューブの絵を平らな紙に描きます。
普通に描くと、こんな感じですよね?(「立体的」には見えなくはありませんが、、、)


目指すのは、平らなのに ある角度から見ると「まるで立体がそこにあるかのように見える絵」です。
その描き方は、
【ステップ1】光を当ててできる影の周りをなぞる
【ステップ2】カメラで撮影した映像をみながらマス目を描いて、色をぬる

【ステップ1】光を当ててできる影の周りをなぞる
やりかたは、こんな感じ。キューブの斜め上から光を当てます。


光を当ててできた細長い影の周りの線を、定規でなぞります。


すると、こんなふうに絵の外側の線(輪郭線 りんかくせん)が描けます。


※キューブを照らすライトは「光源が小さいもの」を選ぶのがコツです。携帯電話のライトなど)
懐中電灯や照明器具は光を広げるように作られているので、影が二重や三重にできてしまうからです。
もし、懐中電灯や照明器具で影を作る場合は、小さく穴を空けたアルミはくなどを使って、光の範囲を小さく絞ってください。
※ライトに近づけすぎると火災につながる危険があるので、必ずライトから離して使用してください。

【解説】 
キューブに光を当てると影ができます。


この影の外側の線(輪郭線 りんかくせん)を 、光(ライト)の位置に目の位置を合わせて見てみます。


影の外側の線(輪郭線 りんかくせん)は、見た目のキューブの外側の線と同じになります。
つまり、目指す絵の外側の線が描けたことになります。



【ステップ2】カメラで撮影した映像をみながらマス目を描いて、色をぬる
ステップ1でおいた光(ライト)の位置にカメラをおきます。


キューブを撮影した映像を見ながらキューブのマス目を描きます。
カメラは携帯電話のカメラ、デジタルカメラなどでOK。(デュアルレンズカメラはNG)
テレビモニターに映すとより見やすくなります。


カメラの映像を確認しながら、下の写真の矢印で示しているように、位置を合わせながらマス目の角に印をつけていきます。



影の角や印を結ぶ線を描きます。

 すると、このような絵が描けます。これでマス目が描けました。


マス目に色をぬります。


完成!(クリックすると大きな写真が見られます)


さらに、絵を切り抜いて、背景を作ると、もっと立体的に浮き出て見えます。


はさみやペンは本物。キューブだけが平らな絵です。どうですか?平らな絵が浮き出て見えてきませんか?
(クリックすると大きな写真が見られます。)


【解説】
【ステップ1】で、キューブの外側の線が描けました。



この、キューブの外側の線の中に、マス目を「均一に見える」ように描きます。
すると人間の脳が「これは立体に違いない」を判断してしまい、そころ立体があるかのように見えるのです。



あと、番組のエンディングでスイカドレスにも挑戦してたよ。

[2017/09/05 20:11 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
LOVE berry ラブベリー VOL.9


表紙は関りおん(りおん)サンとAKB48小栗有以(ゆいゆい)サン。
あと小さいところにNMB48吉田朱里サンと太田夢莉(ゆーり)サン、黒川心(こころ)サン、わーすた三品瑠香(るー)サン、モーニング娘。'17牧野真莉愛(まりあ)サン、私立恵比寿中学中山莉子(りったん)サン。
ラブベリーはメインだけじゃなく、どんなに扱いが小さくても表紙に載ってる人全員ちゃんと書いてあるところがいいよね。
できそうでも、なかなかやれるところはないよ。
それにしてもいろんなアイドルグループの人達をよくこれだけ集められたと思うよ。
ファッション誌としての読者とアイドルのファンの読者と同じくらいいるって言われても納得できるよ。

見出しは“絶対に必要な基本!おさえておきたいトレンド!!天使に生まれ変わる瞬間♡運命変えるJCビューティー”
スキンケア・基本メイク・ボディケア・ヘアケア・ヘアアレが丁寧に特集されているよ。
今のJC・JKの間で、知っておくべき基本として広まりそうな感じ。
基本は大事だよね。
「またかー」って思われてもいいから、年に1度くらいはこういう基本の普及をしっかりやってほしい。
女子が知っておくべき常識として、毎年多少のブラッシュアップはあっても、基本変わらない教科書みたいなモノは必要。
その上で、自分流を見つけていければいいよね。
やっぱりメイクについて、学校の授業とEテレの番組はあるべき!!

特別付録は“ラブトキシック マルチコスメペンシル”
アイシャドウに、チークに、リップライナーに、アイラインに、アイブロウにといろいろ使える。
色は“エッジィネイビー”“ラブリーピンク”“スイートブラウン”の3色。
形は色鉛筆だから、使い慣れてる分コントロールしやすそう。
ただ、気に入ったからといって、色を増やしたり、買い足したりしようとしても、ラブトキシックで売ってないっぽい。
ラブトキシックでも売ればいいのにね。

[2017/09/01 00:50 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
すイエんサー 「ガールズバトル第1戦 ナゾとき編」


今回のテーマは「ガールズバトル第1戦 ナゾとき編」。
2チームに分かれて問題を解いて競い合うというもの。
すイエんサーガールズはレッドチームに齋藤茉日(まひる)サンと松山莉奈(りな)サン、ブルーチームに佐久間乃愛(のあ)サン、溝部ひかる(ひかる)サン。

ファーストステージの問題は“カラスの問い 水に浮いている紙を取り出し問題に答えよ”
机に固定されたメスシリンダーの中、指や道具が届かない位置に浮いている問題の書かれた紙をどのように取り出すかという問題だよ。
カラスでも解けるから“カラスの問い”と書かれているよ。
レッドチームが消しゴムをいっぱい入れて水位を上げて、取れた紙に書かれていたのは“太陽がのぼる方角は□”。
解答は“東”。
解答を職員室へ見せに行き、正解したのでセカンドステージへ。

セカンドステージの問題は“水に浮くか沈むかで野菜を仲間分けせよ”
用意された野菜はじゃがいも、トウモロコシ、ニンジン、キュウリの4つ。
実際に水に入れてみて、浮く野菜はトウモロコシとキュウリ、沈む野菜はじゃがいもとニンジン。
これは例。
今度は水を使わずに水に浮く野菜と水に沈む野菜を仲間分けせよという問題。
用意された野菜はかぼちゃ、アボカド、しょうがの3つ。

ここで消しゴム引っかかって難航していたブルーチームがようやくファーストステージをクリア。
書かれていた問題は“磁石はS極と□極”。
もちろん答えは“N”。
ファーストステージのクリアタイムはレッドチームが6分、ブルーチームが10分。
さすがにヒントがないと解けないので、職員室でヒント先生からヒントをもらいに行く。
ヒントは水槽に入ったニンジンを畑に見立てて収穫すること。
そこから予測したのは土の上で育ったものは水に浮き、土の中で育ったものは水に沈むんじゃないかということ。
土の中で育つ野菜は大雨などで流されないよう水に沈むようにできていると言われてるんだって。
それに比べて土の上で育つ野菜の多くは密度が低くなっているから水に浮くみたい。
タマネギとかの例外はあるらしいけどさ。
だから、水に浮く野菜はかぼちゃとアボカド、水に沈む野菜はしょうが。
先に職員室に飛び込んだのはノーヒントで解答したブルーチーム。
ここまでのタイムはレッドチームが20分35秒で、ブルーチームが20分3秒。
ファーストステージにあった4分の差はセカンドステージでほとんど無くなっちゃった。

ファイナルステージの問題は“氷の問い コップにさわらず、水の中にあるシールの色を答えよ”。
コップの中にはコーヒーが入っていて、その中に氷が浮いている。
この氷の中にはある色のシールが隠れているが、このままでは見えない。
使える道具はオレンジジューズ、油、ラップ、ガムシロップ、塩、麻ヒモ。
答えは油。
水と油は分離するから、透明で軽い油が上へ、コーヒーが下へ行って、その間に氷が浮くことでシールの色が見えるというワケ。
レッドチームのシールの色は“赤”、ブルーチームのシールの色は“青”。
勝者はレッドチーム。
今回は第1戦だったからまた続きあるのかな?
すイエんサーは8月中、特別番組放送のためお休み。
第2戦は本当にやるのかな?

[2017/08/15 20:34 ] | ラブベリー |コメント(0)|トラックバック(0)|page top
<<前のページ |ホーム| 次のページ>>